『はめふら』でも注目。“悪役令嬢” はなぜ人気?正統派ヒロインとは違うハイブリッドな魅力【キャラクター分析:カタリナ編】

掲載/更新 0
『はめふら』でも注目。“悪役令嬢” はなぜ人気?正統派ヒロインとは違うハイブリッドな魅力【キャラクター分析:カタリナ編】
2020年4月より放送中のTVアニメ『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』の人気が加速しています。前世でプレイしていた乙女ゲームの、よりによって“悪役令嬢”に転生してしまったヒロインが繰り広げるラブコメディ……そもそも“悪役令嬢”とは?
IMAGE
■関連記事■
『はめふら』完璧王子は「お前、面白い女だな」展開に弱い!?【攻略キャラクター分析:ジオルド編】
『はめふら』“チャラ男”属性は愛に飢えがち!?鍵はピュアなハート❤【攻略キャラクター分析:キース編】
『はめふら』俺様キャラは恋すると属性開花!ツンデレ以外の魅力って?【攻略キャラクター分析:アラン編】
『はめふら』“魔性の男”は理解者に弱い…?ふいの笑顔を見逃すな!【攻略キャラクター分析:ニコル編】


2020年4月4日(土)よりMBS、TOKYO MX、BS11、J:テレほかにて放送中のTVアニメ『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』(通称『はめふら』)。

頭をぶつけた衝撃で、自分が前世で夢中になっていた乙女ゲームの悪役令嬢になってしまったと気づいたカタリナ・クラエス(CV:内田真礼さん)。そんなカタリナがゲームの結末と同じように国外追放されたりなどのバッドエンディングを回避するために、(少しズレた思考回路で)奮闘する……という物語です。
【はめふら】TV アニメ「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」ノンテロップOP

『はめふら』に限らず、近年は“悪役令嬢”をメインに据えた作品は多く登場し人気を博しているようです。
そもそも“悪役令嬢”の存在とはどのようなものなのでしょうか? 

根本的な知識をおさらいしながら、『はめふら』のカタリナは何故周りの人々を虜にしていくのか、徹底解剖していきます!

『乙女ゲーム』のヒロインと悪役令嬢の違いは?

「乙女ゲーム」とは、女性向けの恋愛ゲームのことで、いわゆる「ギャルゲー」の女性向け版。イケメンキャラクターたちが多数登場し、“逆ハーレム”状態を楽しむことができます。

(昨今の「乙女ゲーム」はそんな甘いものではないのですが……そのあたりの解説はまたの機会に。)

『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』第4話場面カット

正統派ヒロインのマリア(『はめふら』第4話場面カットより)

乙女ゲームの“ヒロイン”というのは、いわばプレイヤーが自己投影するキャラクターになるわけなので、大前提としては、“ちょっと特別だけどどこにでもいる普通の女の子”であることが多いです。『はめふら』のヒロイン・マリア(CV:早見沙織さん)も、“珍しい光の魔力を持っている、平民の女の子”です。
だけど、かわいくて、優しくて、応援したくなる……という要素を持っています。「そりゃイケメンたちも好きになるよね!」というまさに“理想の女の子像”なのです。

それに対して、カタリナが転生した“悪役令嬢”とは?
“悪役令嬢”というのは、ヒロインの恋を妨害するサブキャラクターとしてゲーム中に登場する“当て馬”役。

“平凡だけど、特別な存在”であるヒロインと対になる存在で、“高貴な身分でありながらも、能力値や希少価値はヒロインより下”いわば『シンデレラ』に登場する義理の姉たちの役割なのです!

貴族の令嬢ですが、魔力はほとんどないカタリナも、典型的な“悪役令嬢”といえるでしょう。

どのくらい“悪役”か、という部分はその乙女ゲーム作品のテイストにもよりますが、中にはヒロインの命すら脅かしてしまう手段を選ばない“悪役令嬢”もおり、「FORTUNE LOVER」のカタリナ・クラエスもこの手のタイプ。
姑息にも自らの手を汚さず、取り巻きの令嬢たちを使って、ヒロインのマリアを追い詰めていきます。

2020年春アニメ、『はめふら』が人気! 正統派ヒロインにはない、悪役令嬢の魅力って?

『はめふら』第5話場面カット

34 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません