黒歴史…!『おそ松さん』3期4話、一松の"自主製作ラジオ"に闇の扉が開く人々「胸が痛い」「もう止めて」

黒歴史…!『おそ松さん』3期4話、一松の"自主製作ラジオ"に闇の扉が開く人々「胸が痛い」「もう止めて」
『おそ松さん』3期第4話を振り返り! 深夜ラジオあるあるが満載の「一松ラジオ」などが話題を呼びました。みんなの感想やポイントは?
『おそ松さん』3期第4話は「一松ラジオ」、「コンビ結成」、「松代の罠」の3本立て。突然始まった一松による自作自演ラジオでは、リスナーならぬ「イチナー」になりたい視聴者が続出!? さらに松野家では6つ子VS松代の死闘がくり広げられたとか……?

深夜ラジオあるある満載の「一松ラジオ」

OP前のアバンでは「一松ラジオ」を放送。深夜の台所で一松が自主制作の深夜ラジオ「松野一松のディープナイトアワー」第32回を収録します。

リスナーを「イチナー」という独自のネーミングで呼んだり、交通情報の原稿を読み上げたり、はたまたイチナーからの投稿(という名の自作自演ハガキ)を紹介したりと小ネタだらけの一松ラジオ。
「深夜ラジオあるあるが詰まっている」、「作りこみがすごすぎて痛いけどかわいい」、「中学生時代に同じようなことをした経験があって胸が痛い」と評判を呼びました。
16 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは