超ヘビー!『はたらく細胞BLACK』が社畜の心に沁みた…「サボるのも大事だよね」「働くって難しい」

掲載/更新 0
超ヘビー!『はたらく細胞BLACK』が社畜の心に沁みた…「サボるのも大事だよね」「働くって難しい」
過酷な体内環境を描くアニメ『はたらく細胞BLACK』(TOKYO MXほか)。飲酒、喫煙、睡眠不足など…… 少々重めのテーマを扱う同作が、視聴者の心をざわつかせているようです。特に第9話は沁みるという感想があがったようです。
現在放送中のアニメ『はたらく細胞!!』(TOKYO MXほか/以下同)。同作といえば主人公・赤血球白血球の軽快なやりとりも楽しく、コミカルなイメージがありますよね。

しかし直後に放送されているスピンオフ作品『はたらく細胞BLACK』には、コミカルとは程遠い雰囲気が漂っていて……。そのキレッキレな内容にネットは毎回ザワザワした感想があがっているようです。特に”社畜”のみなさんに響いた言葉とは? 

まさに社畜!強烈な言葉が複雑…

同作のメインキャラクターは赤血球(AA2153)白血球(1196)。『はたらく細胞!!』に登場する赤血球と白血球とはまったくの別人で、性別も逆転しています。性格や姿も異なり、『はたらく細胞!!』では可愛らしい姿の血小板ちゃんも『BLACK』の世界では鋭い目つきで睨みます。

体内環境がブラック化してしまった身体で働く彼らは、常に仕事に追われる“社畜”状態。新人の赤血球(AA2153)は第1話冒頭から「僕たちは一体何のために働いているんですか!」と叫ぶほど追い詰められていました。
14 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません