『ヒプマイ』のココがすごい!"ガチのラップ"と絶賛される理由って?

掲載/更新 0
『ヒプマイ』のココがすごい!"ガチのラップ"と絶賛される理由って?
総勢12人の声優が出演するラッププロジェクト『ヒプノシスマイク』。実はMV第1弾が発表された2017年当時から、そのクオリティの高さに音楽業界も注目していたようです。そこで『日ポン語ラップの美ー子ちゃん』作者の服部昇大さんに、『ヒプマイ』音楽の"すごさ"をお伺いしてきました!
IMAGE
ラップバトルプロジェクト『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』(以下、『ヒプマイ』)。男性声優が演じるキャラクターがラップで戦うという斬新なコンセプトが話題になり、MV(ミュージックビデオ)は突如Youtube急上昇ランキング3位にランクイン!  

そしてMV公開の約一ヶ月後、話題になっていたこんなTweetが。マンガ家の服部昇大さんによる『日ポン語ラップの美ー子ちゃん』(以下、『美ー子ちゃん』)で『ヒプマイ』が取り上げられたのです。
このTweetは 『ヒプマイ』で主な楽曲を手掛けているinvisible mannerの福山整さんまで届き、感謝のツイートが投稿されました。
”ガチの日本語ラップ文法””BL(バックロジック)感!”――褒められているのはなんとなくわかるけど、ラップ初心者な私たちにはどういう意味なのか正直よくわかりません……!

そこで、『美ー子ちゃん』作者・服部昇大先生を直撃。『ヒプマイ』音楽の"すごさ"を解説してもらいました。

Jポップのラップよりも"ヒップホップ"ど真ん中

22 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません