山﨑賢人、実写化映画の筆頭格!ストイックに演じきったキャラ4選『ジョジョ』『キングダム』etc.

掲載/更新 0
山﨑賢人、実写化映画の筆頭格!ストイックに演じきったキャラ4選『ジョジョ』『キングダム』etc.
『オオカミ少女と黒王子』『ヲタクに恋は難しい』など、数々の漫画原作映画の主演を果たしている山﨑賢人さん。いまや“実写化といえば山﨑賢人”と言われるほどの人気ですが、なかでも見ておきたい主演作品をご紹介します。
IMAGE
近年マンガ実写化の主演を数多く務め、「実写化と言えばこの人」というイメージが定着している俳優が山﨑賢人さんです。これまで映画、ドラマ10作以上で実写化に出演しており、もはや請負人と言っても過言ではありません。

クセのないプレーンな顔のイケメンで、さまざまな役に染まれるだけでなく、ストイックに役に向き合い現場の評判もいいという山﨑さん。端正な顔立ちから少女漫画原作作品の出演が多い印象もありますが、今回は彼が主演を務めたなかでも男女ともに楽しめる実写映画・ドラマ5作品を紹介します。

山崎賢人 ファースト写真集 『 現在地 』(ワニブックス)

山崎賢人 ファースト写真集 『 現在地 』(ワニブックス)

ファンも納得の忠実度:『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』東方仗助役

荒木飛呂彦先生の人気マンガ『ジョジョの奇妙な冒険』のなかでも、人気が高い第4部を実写化した作品で、スペインロケも行い独特な世界観を再現した映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』です。

ヒットにつながらず第一章と銘打ちながらその後続編が作られていないのが残念ですが、スタンドバトルの描写やキャストの演技などはなるべく原作に忠実になるように工夫がされており、原作ファンの筆者でもある程度納得できる映画になっていました。

歴代ジョジョ主人公のなかで、ガチガチリーゼントのもっとも奇抜な髪型の東方仗助を演じた山﨑賢人さんは、最初は『ジョジョ』の世界観に対して線が細いイメージだったのですが、あの髪型でもイケメンが損なわれないビジュアルや、普通の青年っぽさも熱血な雰囲気も両方出せる演技力で、だんだんと仗助に見えてきたように思います。

特に虹村兄弟(岡田将生さんと新田真剣佑さん)との戦いは、原作の流れにも忠実かつCGのクオリティも高く、かなり楽しめました。

ボケを受け止める安定感!?:『斉木楠雄のΨ難』斉木楠雄役

麻生周一先生の人気ギャグマンガを、実写化コメディの名手・福田雄一監督が映画化した『斉木楠雄のΨ難』。山﨑さんはピンク髪で頭に変な装置をぶっ刺した超能力者のポーカーフェイス主人公・斉木楠雄を演じています。

ビジュアルの再現度は山﨑さんが演じた役のなかでも一番ではないでしょうか。予告編で「山﨑賢人最近実写出過ぎじゃね」という世間の声にセルフツッコミを入れていたのも印象的です(笑)。
22 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません