宮野真守ドラマ『ゆうべはお楽しみでしたね』第5話「MP吸われるゥ~」少ない登場でもインパクト大

掲載/更新 0
宮野真守ドラマ『ゆうべはお楽しみでしたね』第5話「MP吸われるゥ~」少ない登場でもインパクト大
人気声優・宮野真守さんが出演するTBSドラマイズム『ゆうべはお楽しみでしたね』。第5話での活躍を振り返ってみましょう♪

『ゆうたの』第5話は急展開!

『ドラゴンクエストX』からはじまった、みやこ(本田翼さん)たくみ(岡山天音さん)のルームシェア生活を描くTBS系ドラマ『ゆうべはお楽しみでしたね』(以下、『ゆうたの』)。

なかなかいい感じに二人の関係が進行中……かと思いきや、たくみの前途には波乱の連続! みやこのイケメンの元カレ・タカシ(稲葉友さん)が登場したり、大阪転勤を打診されたり。

そして第5話では、宮野真守さんが演じる大仁田店長からたくみに「大阪転勤が正式に決まった」との連絡がきてしまいます。みやことたくみのルームシェア生活はどうなっちゃうのでしょう?

今回の店長はおとなしめ…ではなかった!

電話パートの大仁田店長こと宮野真守さんの演技は、部下の栄転を見守る上司といった声のトーンで、これまでの「ハイテンションで面白い」と言われてきた出演シーンに比べるとずいぶん“おとなしめ”な印象。

前回までの“マモちゃん節”を楽しみにしていた身としては、さすがにストーリーのクライマックスに差しかかってくると、ちょっと控えめにしなきゃいけないのかな?とちょっぴり寂しく感じていたのですが……。

全くそんなことはなかった!
職場のロッカーに頭を打ちつけながら、悩み、悶絶するたくみを淡々と動画撮影している後輩の外山(ゆうたろうさん)。そこへ扉から水平にジワジワと顔を出してくる大仁田店長。で、出た~! その体勢どうなってるんですかっ!

「(たくみが)面白いんで、動画撮ってます」という外山に対し、「うん、それやめよっか? それやめよっか? 戦士のなさけだよ」とやめるようにうながしつつも、たくみの動きを見てこのセリフ。
「うわっ、ふしぎなおどり……パペットマンみたい」
「MP吸われるゥ~」

独特な口調の“マモちゃん節”にかかるとこんなセリフも笑えてしまいます。ぜひ聴いてみてほしい……!

“ふしぎなおどり”とは『ドラクエシリーズ』に登場する特技(敵のMPを減少させる)のことで、“パペットマン”はその特技を使うモンスターの名前です。これまた、ドラクエ小ネタをからめた宮野さんのアドリブの可能性も!?

第6話での活躍は?

そんな宮野さんの登場シーンについては

「扉から出てくる動きで『NO MORE 映画泥棒』を思い出した」
「あの体勢どうやってるんだろう、腹筋がすごいのかな?」
「マモちゃんの“MP吸われる~”の言い方で、こっちがMP吸われそう(笑)」

などなど、やはり皆さん物語の本筋とは別に目が離せない様子でした。あの一瞬の出演でも、宮野さんらしさが炸裂していてうれしくなっちゃいますよね♪

さらに次回予告では、弱気なたくみに大仁田店長が喝を入れるシーンが放送され、その活躍にワクワクが止まりません。第6話最終回、物語の結末とともに出演シーンを堪能したいと思います!
16 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません