宮野真守ドラマ『ゆうべはお楽しみでしたね』第5話「MP吸われるゥ~」少ない登場でもインパクト大

宮野真守ドラマ『ゆうべはお楽しみでしたね』第5話「MP吸われるゥ~」少ない登場でもインパクト大
人気声優・宮野真守さんが出演するTBSドラマイズム『ゆうべはお楽しみでしたね』。第5話での活躍を振り返ってみましょう♪

『ゆうたの』第5話は急展開!

『ドラゴンクエストX』からはじまった、みやこ(本田翼さん)たくみ(岡山天音さん)のルームシェア生活を描くTBS系ドラマ『ゆうべはお楽しみでしたね』(以下、『ゆうたの』)。

なかなかいい感じに二人の関係が進行中……かと思いきや、たくみの前途には波乱の連続! みやこのイケメンの元カレ・タカシ(稲葉友さん)が登場したり、大阪転勤を打診されたり。

そして第5話では、宮野真守さんが演じる大仁田店長からたくみに「大阪転勤が正式に決まった」との連絡がきてしまいます。みやことたくみのルームシェア生活はどうなっちゃうのでしょう?

今回の店長はおとなしめ…ではなかった!

電話パートの大仁田店長こと宮野真守さんの演技は、部下の栄転を見守る上司といった声のトーンで、これまでの「ハイテンションで面白い」と言われてきた出演シーンに比べるとずいぶん“おとなしめ”な印象。

前回までの“マモちゃん節”を楽しみにしていた身としては、さすがにストーリーのクライマックスに差しかかってくると、ちょっと控えめにしなきゃいけないのかな?とちょっぴり寂しく感じていたのですが……。

全くそんなことはなかった!
16 件
A3 600DL3

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは