『ONE PIECE』ゾロ“覇王色”ついに覚醒か?左目開眼の伏線も…!【第1010話】

掲載/更新 0
『ONE  PIECE』ゾロ“覇王色”ついに覚醒か?左目開眼の伏線も…!【第1010話】
週刊少年ジャンプ19号に掲載された『ONE PIECE』第1010話“覇王色”では、ゾロとルフィの戦いに変化が!? 覇王色の覇気がついに覚醒したとの噂が。さらに、左目が開く伏線も……!
IMAGE
週刊少年ジャンプ19号に掲載された『ONE PIECE第1010話“覇王色”​では、ゾロカイドウへ渾身の一撃を放ちます。力尽きたゾロに代わり、ルフィが復活! ゾロのかっこよさやルフィの頼もしさに胸が熱くなりました。

さらに、ゾロとルフィの戦いにこれまでとは違う点が。カイドウの口からも飛び出た“覇王色”の力がついに……!?

CD『ONE PIECE 15th Anniversary BEST ALBUM』(初回限定盤)画像

CD『ONE PIECE 15th Anniversary BEST ALBUM』(初回限定盤)

カイドウも驚く“覇王色”。ゾロにもついに……!?

倒れたルフィを狙うカイドウの前に立ちはばかり、力を振り絞って渾身の一撃を放つゾロ。二年前、身を挺してくまの奇襲からルフィを守ったことを彷彿とさせるシーンに「かっこよすぎる!」との感想が続々。

そんなゾロの攻撃にはカイドウもうろたえた様子。どうやら、ゾロの攻撃から“覇王色”らしき力を感じたようなのです。
読者の間では「あれは絶対“覇王色”な気がする」「ルフィとゾロはロジャーレイリーと対応してると思うから、ゾロに“覇王色”あってもおかしくない」「997話でもこういうのあったし、本人が無自覚なだけ?」や、「“覇王色”がどんなものか分かってるゾロが身に覚えがないっていうなら別のものな気もする……」「“覇王色”と見せかけて“武装色”を極めた力とかでもかっこいい」「閻魔の力を錯覚しただけ?」など、“覇王色”の有無をめぐって熱い議論が繰り広げられています。

また、過去には“覇王色”が開花したルフィに「これくらいやって貰わねェと船長は交代だ」という意味深発言もしているゾロ。まるで自分も“覇王色”が使えるかのような口ぶりから「本当は使えるけど、今回みたいなここぞという時まで使わなかったってこと?」「ゾロのはルフィを守るためだけに使う“覇王色”なのか……?」と、実は“覇王色”の覇気が使えることに気づいているのではないかという声も。

作中ではこれまでたびたび「人に従うような男には見えない」「あんな怪物でも一味の頭じゃねェのか」と周りの人物を驚かせたり、殺気や気迫で敵を圧倒したりと“覇王色”の覇気を持っていてもおかしくない資質が仄めかされてきたゾロ。本人に自覚はなさそうですが、果たしてこれは“覇王色”なのか、それとも……!?

ゾロの左目が怪しい……開眼の噂も

そしてゾロに関する謎がもう一つ。

ゾロといえば、二年の修行期間の中で左目に傷ができ、今は隻眼の人物として定着していますよね。なぜ目に傷ができたのかは作中でも明かされていませんが、誰もが気になっているゾロの左目がついに開眼するのではとの噂が……!
このカイドウとの戦いの中で、「ゾロの左目が意図的に隠されている気がする」との意見がネットで広まり、先ほど話題に挙げたゾロの“覇王色”の覇気覚醒の伏線になっているのではないかと考察されているのです。

実は前々からいつか開眼するのではないかと言われているゾロの左目ですが、中には「すでに開眼してるから隠れてる?」といった意見も。

窮地に立たされることで一段階成長していく戦い方が魅力のゾロ。今後の展開に注目です!
14 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません