神回…!アニメ『ONE PIECE』第968話、初期の名曲に涙腺崩壊。シャンクスとバギーのあの行動には意味がある?

掲載/更新 0
神回…!アニメ『ONE PIECE』第968話、初期の名曲に涙腺崩壊。シャンクスとバギーのあの行動には意味がある?
アニメ『ONE PIECE』第968話を振り返り! ロジャーがついにラフテルへ到達し海賊王に……! ラフテルでの演出が神すぎると多くのファンが涙しました。
IMAGE
尾田栄一郎先生原作のTVアニメ『ONE PIECE』(ワンピース)。4月4日に放送された第968話は「海賊王誕生 到達!“最後の島”」。ロジャー海賊団がついにラフテルへ到達し、ロジャーは海賊王となりました。

最終回を思わせるような演出に「神回!」の声が続出しました。ファンの心を震わせたあの曲とは……?

DVD『ONE PIECE  20thシーズン ワノ国編』piece.6 画像

DVD『ONE PIECE 20thシーズン ワノ国編』piece.6

ロジャー、ついにラフテルへ……!あの曲に心震える

第968話では、ロジャー海賊団がついにラフテルへ到達し、前人未到の世界一周を成し遂げました。ロジャーは海賊王の称号を手にします。アニメで初めて描かれる最後の島に華を添えたのは、アニメ『ONE PIECE』最初のエンディングテーマ「memories」

ONE PIECE』ファンなら誰もが愛する名曲をバックにロジャーが最後の島へ「ラフテル」と名付けるシーンには、「神回」との声が続出
また、最後の島に到達し海賊王になったロジャーと懐かしのエンディングテーマの掛け合いに「最終回みたい」「最終回の予行演習してる気持ち」「ルフィがラフテルに着く時もこんな感じだろうか……」と『ONE PIECE』の最終回に思いを馳せる声も。
さらに「ビンクスの酒からのmemoriesは涙腺崩壊」「今でこんな泣けるのにほんとの最終回どうなっちゃうんだろう」「こんな泣かす神演出ズルい」「memories流れた瞬間涙出た」「ここでこの曲エモすぎて鳥肌たった……」「もうただただ感情が昂って涙が出る……偉大な作品だなあ」と感極まるファンも見受けられました。

実は「最終回にはこの曲を流して欲しい!」と以前からファンの間でも要望の多い「memories」。そんなファンにとっても大切な一曲がここで使われたこともあり、多くの視聴者を感動させた特別な放送となったようです。

シャンクスとバギーが今週も尊い!

一方、ラフテル行きは見送りとなったシャンクスバギーのコンビも見どころ。

いざラフテルへという時にバギーは高熱を出しラフテル行きを断念しますが、その看病をシャンクスが買って出たのでした。言い合いをしつつも、助け合う二人の様子に「今週もシャンバギが尊い」「このコンビ一生推す」「仲良しで可愛すぎて無理!」「二人のわちゃわちゃが見られて幸せ」とほっこり。

さらに、バギーだけでなくトキやロジャーの体調にもよく気が付き、ラフテル行きを諦める際も「自分の船で行く」となんの嫌味もなく言い切るシャンクスに「この頃から優しくて器が広い」「シャンクスいい子すぎる……」と高評価が集まりました。

また、シャンクスとバギーがこの時ラフテルへ行かなかったことには何か意味があるのではないかと考える人も。今後の展開にシャンクスとバギーがどう関わってくるのにかも注目したいですね。

アイキャッチに感動「胸熱すぎる」「一生の宝」

12 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません