『吸血鬼すぐ死ぬ』第5話、ロナルド(CV:古川慎)のハイレグに困惑!?超大物声優には「戦闘力53万ありそうな猫」「地球征服しそう」

掲載/更新 0
『吸血鬼すぐ死ぬ』第5話、ロナルド(CV:古川慎)のハイレグに困惑!?超大物声優には「戦闘力53万ありそうな猫」「地球征服しそう」
TVアニメ『吸血鬼すぐ死ぬ』第5話では、新キャラクターのキャストが豪華すぎると話題に。また、「みんなハイレグにされちまう……」と予想外すぎる展開に視聴者が困惑したとか? みんなの感想とともに振り返ってみましょう。
IMAGE
福山潤さんや古川慎さんをはじめとする豪華声優陣が出演し、注目を集めているTVアニメ『吸血鬼すぐ死ぬ』
最弱吸血鬼・ドラルク(CV:福山潤)と吸血鬼退治人・ロナルド(CV:古川慎)などがくり広げる、ハイテンションなギャグが見どころです。
第5話「辻斬りナギリのいちばん長い日」ほか2本では、新キャラクターのキャストが豪華すぎると話題に。
「かっこよすぎて無理」な辻斬りや、「戦闘力53万ありそう」な猫を演じた声優は誰なのでしょうか?

また、「みんなハイレグにされちまう……」と予想外すぎる展開に視聴者困惑!
みんなの感想とともに、気になるシーンを振り返ってみましょう。

シリアス回かと思ったら…「エキセントリック露出魔」に「ハイレグ」!?

不死身の吸血鬼“辻斬りナギリ”を退治するため、退治人組合と吸血鬼対策課が集結した第5話冒頭。いつになく真剣な雰囲気が漂っており、「シリアス回か?」と視聴者も息をのんでいました。

しかし『吸血鬼すぐ死ぬ』はギャグアニメ。「珍しくシリアスなアバンだけど長持ちしないだろうなあ」と期待を寄せます。
OP後、ナギリの不死をつかさどっていた分霊体をドラルクが発見し、早くもゆるい展開に。
ホットミルクをかけられてやけどしそうになったり服がやぶれたりと、ナギリは散々な目に遭います。
ついにはヒナギクから「エキセントリック露出魔」などと呼ばれてしまいました。

次々とかわいそうな姿を見せるナギリに視聴者も「変態だー! エキセントリック露出魔だー!」、「エキセントリック露出魔ww笑いすぎて言葉にならないww」、「何だったんだこいつは? ただの変態でした」、「辻斬りとバレる前に退治されるナギリww」と盛り上がります。
22 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません