『鬼滅の刃』遊郭編、逢坂良太の妓夫太郎が驚くほど完璧だった…「ダークホース!」「全然わからんかった」【第7話】

掲載/更新 0
『鬼滅の刃』遊郭編、逢坂良太の妓夫太郎が驚くほど完璧だった…「ダークホース!」「全然わからんかった」【第7話】
1月16日、TVアニメ『鬼滅の刃』遊郭編の第7話が放送。新たなキャストの登場に大騒ぎとなりました。ほか、禰豆子に泣いたり伊之助には笑ったり……? 特に盛り上がったシーンを振り返ります。
IMAGE
シリーズ初アニメ化となる『鬼滅の刃』遊郭編、第7話が1月16日に放送。
ずっとキャストの予想合戦が繰り広げられていた妓夫太郎がついに登場し、Twitterのトレンドを席巻しました。
ほか、暴走した禰豆子と炭治郎のやり取りに大泣きした人も……。SNSの声をもとに、特に話題になったシーンを振り返ります。

※記事の特性上、本編の内容に触れています。

Blu-ray『鬼滅の刃 遊郭編 1』

Blu-ray『鬼滅の刃 遊郭編 1』

満身創痍の堕姫。禰豆子の回想が泣けた

四肢がバラバラになったり、視聴者が思わず「放送して大丈夫!?」と心配になりそうな、激しい戦いを繰り広げる堕姫と禰豆子。血鬼術まで使ってくる禰豆子に、堕姫はやがて抵抗する力もなくなります。

鬼化が進み理性を失った禰豆子は、とうとう近くにいた人間に食らいつこうとし──しかし、炭治郎が羽交い絞めにして何とか止めました。
泣かされたのが、炭治郎が‟母の子守唄”で禰豆子を元に戻すシーン。
人間だった頃の自我はないはずの禰豆子ですが、子守唄によって母の笑顔を思い出し……。
体が小さく戻り赤ん坊のように大泣きする姿が「あかん……こっちも号泣」、「おかあさーん!」と反響を呼びました。

那田蜘蛛山編の時も、累に捕われた禰豆子の脳内に母が現れたため、「炭治郎にはお父さんが、禰豆子にはお母さんがより大きな存在なのかな」と感じた人もいたようです。

また、炭治郎が禰豆子に「戦わせてごめん」と謝ったところも印象的。
禰豆子は炭治郎が何でも背負いこむことを過去に叱っていたため、この言葉は望んでいないでしょう。
もし今も喋れたら、同じように叱ってくれたのではないでしょうか。

ラスボス妓夫太郎(CV.逢坂良太)に「とんだダークホース」

21 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません