「一歩踏み出したくなる作品だと思います」HoneyWorks映画“LIP×LIP FILM×LIVE”座談会【後編】

掲載/更新 0
——では、映画本編の見どころについて教えてください。

Gom 「LIP×LIP」のCDジャケットを見てもわかるように、ふたりの首元にはキスマークがあるのですが、なぜついているのかを想像させられるシーンがあるので、そこに注目していただきたいです。

shito キラキラしていない「LIP×LIP」の姿が見られるところですね。子供らしい、というか、裏の顔を見られるのがポイントだと思っています。そういうところが見えるからこそ、人間として愛してもらえるし、ライブも楽しんでもらえるはずだ、と。家族関係も描いているので、逆境を乗り越えるふたりの姿を見て欲しいです。

ヤマコ shitoの言うように、私も、いい面と裏の顔を同時に描いているところが見どころだと思います。「LIP×LIP」というアーティスト名にも表と裏の意味どちらもあって、それを映画で皆さんに見てもらえるのがポイントかな、って。裏の顔を描くぶん、アイドルのときは思いっきりキラキラさせてほしいと相談させてもらいました。

ライブパートの楽しみ方は?

16 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません