アニメ『呪術廻戦』OPの“魚”は未来を暗示している?死滅回游とのリンクは偶然なのか

アニメ『呪術廻戦』OPの“魚”は未来を暗示している?死滅回游とのリンクは偶然なのか
『呪術廻戦』第143話にて、開幕がほのめかされた“死滅回游(しめつかいゆう)”。現在ファンの間では、死滅回游について“ある噂”が広がっているようです。
IMAGE
3月22日発売の『週刊少年ジャンプ』16号では、『呪術廻戦』第143話を掲載。
同話にて登場した“死滅回游(しめつかいゆう)”という言葉に対し、ネット上では「死滅回游のルーツは“死滅回遊魚”から来ているのではないか」という考察が広がっています。

それはアニメのOPとも関係するようで……?

DVD「呪術廻戦」Vol.1 DVD (初回生産限定版)画像

DVD「呪術廻戦」Vol.1 DVD (初回生産限定版)

OPの魚は未来を暗示していた?

そもそも死滅回游とは、呪術を与えられた者たちによるデスゲーム。
史上最悪の術師・加茂憲倫が仕組んだもので、死滅回游には伏黒恵の姉・津美紀も巻き込まれています。

そしてそのルーツとして注目を集めている“死滅回遊魚”とは、暖流に乗ってやって来る南方の魚のこと。
11 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは