『ひぐらし 卒』PVで新事実が…!沙都子の言葉に戦慄。レナは記憶を継承している?

IMAGE
ただ、PVではレナが幸せになる様子はなく、何より『業』で沙都子は思い通りの世界を手に入れていませんでした。
レナの何か‟予想外”の行動により、沙都子の計画は失敗したのかもしれません。

また、『業』の「鬼騙し編」でレナが雛見沢症候群を発症したのは、やはり沙都子の仕業だったのか?という点もどのような解答が見られるか注目。
沙都子がレナをそそのかし、自分で雛見沢症候群を発症する薬‟H173”を注射させたと推測した人もいるようです。
「ひぐらしのなく頃に卒」PV第1弾

レナは「罪滅ぼし編」の記憶を持っている? 沙都子がループを打ち明けたか

「鬼騙し編」が放送された時、同じようにレナが雛見沢症候群を発症した旧作「罪滅ぼし編」の‟頑張り物語”という言葉が出たため、ふたつの章はリンクしているという説が持ち上がりました。

今回の『卒』のPVは、レナの父親を騙すリナと鉄平が登場するなど、ほとんどが「罪滅ぼし編」と酷似。
さらに、順番的に『卒』は「鬼騙し編」の解答から始まる可能性があることから、PVのレナは「鬼騙し編」であり、やはりその二つの章は繋がっているとほぼ確信した人もいるようです。

『業』では‟沙都子や梨花以外もループ前の記憶を持ち越すことがある”と明かされたため、レナが「罪滅ぼし編」の記憶を持っておりその手でリナと鉄平を……ということも考えられます。
沙都子から、実は自分たちがループしていること、「罪滅ぼし編」でレナの家に何が起きたか聞いてしまったのかもしれません。
そうでなければ、「その世界ではあなたを幸せに」という約束も説得力を持たないでしょう。
11 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは