『鬼滅の刃』遊郭編、宇髄の墓参りにある考察が…。善逸と伊之助の関係は微笑ましい!?【第9話】

掲載/更新 0
『鬼滅の刃』遊郭編、宇髄の墓参りにある考察が…。善逸と伊之助の関係は微笑ましい!?【第9話】
1月30日、TVアニメ『鬼滅の刃』遊郭編の第9話が放送。オリジナルシーンに‟かまぼこ隊”の連携など、特に盛り上がったシーンを振り返ります。
IMAGE
シリーズ初アニメ化となる『鬼滅の刃』遊郭編、第9話が1月30日に放送。
宇髄の泣けるオリジナルシーンや、炭治郎ら”かまぼこ隊”の連携、絶望的なラストなどに歓声と悲鳴が入り混じりました。
SNSをもとに、特に話題になったシーンを振り返ります。アニメオリジナルシーンにはある考察も?

※記事の特性上、本編の内容に触れています。

Blu-ray『鬼滅の刃 遊郭編 1』

Blu-ray『鬼滅の刃 遊郭編 1』

宇髄の兄弟への思い…墓参りにある考察が。

今回は、宇髄が妻たちを連れお墓参りをした回想がオリジナルシーンで描かれました。
以前からOPで宇髄が訪れているのが「煉獄さんのお墓では?」と話題になっていましたが、このシーンを見るに兄弟のものだったのでしょうか。
家族と同じ‟無機質”な人間になる前に、忍びをやめた宇髄。
今回はいつもより明るく振る舞ったり、兄弟と酒を酌み交わす未来もあったかもしれないと零す姿に「ちょっと意外だけど、よく考えたら家族を憎んでたのとは違うもんね」、「遊郭編はほんと、宇髄さんの掘り下げや心情描写が丁寧だなぁ」と多くの人がしんみりしました。
同時に「忍びの一族って、お墓を堂々と建てない気もする」、「もしかして、家族を思って宇髄さんが建てたのでは?」という考察が。「だとしたら泣ける」とより涙を誘ったようです。

そして場面は、前回に続き堕姫・妓夫太郎とのバトルへ。
上のシーンのこともあり、妻の雛鶴が捕われたのを見て宇髄が必死になる様子に、‟もう家族を失いたくない”という気持ちを感じたという人も見られました。

‟かまぼこ隊”全力の連携! 伊之助は善逸を評価?

堕姫と妓夫太郎、兄妹の連携に苦戦を強いられる宇髄と炭治郎たち。
ヒノカミ神楽を使いこなせないことに悩んでいた炭治郎ですが、今回は水の呼吸とヒノカミ神楽のあわせ技を繰り出し、新境地を拓きます。
26 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません