細田守新作『竜とそばかすの姫』の聖地はどこ?意外と知らない『時かけ』の舞台は…

掲載/更新 0
細田守新作『竜とそばかすの姫』の聖地はどこ?意外と知らない『時かけ』の舞台は…
7月2日から3週連続で『金曜ロードショー』(日本テレビ系)で放送される細田守監督作品には、現実を元にした場所がよく登場します。『おおかみこどもの雨と雪』『サマーウォーズ』などの聖地が有名ですが、中には意外と知られていないスポットも?
IMAGE
好きなアニメは、舞台となっている背景、いわゆる聖地にも注目したいところ。

数々の大ヒットアニメ映画を作ってきた細田守監督は実在の場所をモデルにすることもあり、例えば『サマーウォーズ』は長野県上田市が舞台なことは有名ですよね。

どうやら過去の作品や最新映画『竜とそばかすの姫』にも元になった場所があるようで……。

最新作『竜とそばかすの姫』聖地もすでに特定!?

7月16日からは新作映画『竜とそばかすの姫』公開を控え、7月2日からは『金曜ロードショー』(日本テレビ系)で『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』『サマーウォーズ』と3作連続放送が決まり、話題となっている細田守監督作品。

個性豊かなキャラクターはもちろん美麗な背景も評価が高く、聖地を巡礼したファンも少なくありません。

⇒次ページ:最新作『竜とそばかすの姫』聖地は?
前述したように『サマーウォーズ』は長野県上田市、『おおかみこどもの雨と雪』は富山県上市町、『バケモノの子』は東京都渋谷区が有名です。

そして最新作『竜とそばかすの姫』でも、ストーリーだけでなく舞台に注目が集まっていました。
公式サイトによれば主人公・すず自然豊かな高知の村に住む女子高生。

ネット上では「公開された映像に出てる川は仁淀川じゃないか?」と場所の特定がすすみ、すずの住む村は高知県にある越知町説が飛び交っています。
『竜とそばかすの姫』予告2【2021年7月16日(金)公開】

あの有名作品の聖地は?

また、細田守監督の代名詞といえる映画『時をかける少女』にも、聖地は健在。

特に真琴千昭が別れるシーンに登場した荒川河川敷は印象的で、「街と空がきれいに見えて、モデルにしたのはナイスチョイス!」「荒川河川敷を通るたびにまことたちを思い出しちゃう」とファンから好評の声が相次いでいました。
見ていてつい共感してしまう細田守監督作品。

出てくる場所が現実に近いからこそ、より没入できるのかもしれないですね。
「時をかける少女4DX」予告 【2021年4月2日より公開】
11 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません