『クレヨンしんちゃん』7つのトリビア。都市伝説の噂やトラウマ回を知ってる?

掲載/更新 0
『クレヨンしんちゃん』7つのトリビア。都市伝説の噂やトラウマ回を知ってる?
国民的アニメ『クレヨンしんちゃん』には様々な噂が。あの都市伝説は本当だった?トラウマと名高い回って?様々なトリビアをご紹介します。
numanではアニメ『クレヨンしんちゃん』にまつわる様々なトリビアをご紹介してきました。
ヒロシの年収や野原家3人目の子供などなど…意外と知らない真実をおさらいしておきましょう♪

『新クレヨンしんちゃん』1巻 (双葉社)

『新クレヨンしんちゃん』1巻 (双葉社)

【1】奥深い…映画クレしん『オトナ帝国の逆襲』は大人になると“見どころ”が変わる

(初出:2020年6月21日)

“泣けるクレしん映画”として高い人気を誇る、『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ! オトナ帝国の逆襲』。公開から19年が経っていますが、「大人になって泣きどころが変わった」という声が多く寄せられています。

“泣けるクレしん映画”として今なお愛され続ける名作ですが、大人になってから泣きどころが変わったという人が意外に多いようです。

『映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲』DVD

『映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲』DVD

『オトナ帝国』の泣きどころは大きく分けて2つあり、1つは「ひろしの回想シーン」
しんのすけが童心に帰ってしまったひろしを救うべく、靴のニオイを嗅がせて記憶を取り戻そうと試みる場面です。

ひろしの脳裏に蘇ったのは幼少期や学生時代の淡い思い出、上京してから家庭を持つまでの記憶。正気に戻ったひろしは、号泣しながらしんのすけを抱きしめました。

もう1つはクライマックスで描かれた、「しんのすけが階段を駆けあがる」シーン。

大人たちを洗脳するニオイの拡散を防ぐため、しんのすけがタワーの階段を全力疾走。転んで傷だらけになりながらも駆けあがっていく、クライマックスに相応しい熱いシーンに仕上がっています。
ネット上では2つのシーンを比較して、「子どもの頃は全力疾走するしんちゃんに感動したけど、いま見返すとひろしのフラッシュバックで涙が止まらなくなる」「大人になった今だからこそ、ひろしの回想シーンにめっちゃ共感した」といった声が。

どうやら“大人になる”ことで、ひろしの人生に自分を重ねて涙を流した人が多いようです。
ちなみに『オトナ帝国』は、感動だけが魅力ではないようす。

ファンからは「幼稚園バスを暴走させる覚醒状態のマサオくん最高」「しんちゃんが下半身を露出して『イヤ~ン』って言うところでめちゃくちゃ笑ったわ」と“笑いどころ”もあげられていました。

子どもの頃には理解できなかった作品も、大人になって見返すと新たな発見があるかもしれませんね。

【2】大人もゾッ…『クレヨンしんちゃん』のトラウマ回 ただの子ども向けアニメじゃない?

(初出:2020年5月7日)

アニメ作品からしばしば誕生する“トラウマ回”。以前ご紹介した『名探偵コナン』(日本テレビ系)に続き、今回はポップなイメージが強い『クレヨンしんちゃん』(テレビ朝日系)の恐怖エピソードをチェックしてみましょう……。

時として視聴者に大きなショックを与える“アニメのトラウマエピソード”。
前回の『名探偵コナン』(日本テレビ系)に続き、今回は『クレヨンしんちゃん』(テレビ朝日系)で描かれた有名トラウマ回をご紹介。

TVアニメ20周年記念 クレヨンしんちゃん みんなで選ぶ名作エピソード ふるえる恐怖編 [DVD]

TVアニメ20周年記念 クレヨンしんちゃん みんなで選ぶ名作エピソード ふるえる恐怖編 [DVD]

トラウマ回として多くの人の記憶に残っているのは、ネネちゃんの“なぐられうさぎ”シリーズ。

なぐられうさぎとはキレたネネちゃんの“憂さ晴らし”役にされているぬいぐるみのことで、胸倉を掴んでお腹を殴りつける場面が度々描かれてきました。
ところが「レジェンド オブ なぐられうさぎだゾ」ではネネちゃんがぬいぐるみに体を支配され、徐々にぬいぐるみの体に変えられていく展開に。

しんのすけたちのジャマが入ったためネネちゃんからは離れたものの、実はママの体へ乗り移っていて夢オチとも判別がつかないまま終幕を迎えています。
なぐられうさぎシリーズは大人も驚くほどホラー色が強く、ネット上では「子ども向けアニメなのにチビりそうになる」「毎度毎度どうしてこうも不気味なのよ……」といった声が寄せられていました。
他にもトラウマ回としては、「カスカベ都市伝説シリーズ 恐怖のエレベーターだゾ」が有名。ある日風間くんは自宅マンションのエレベーターに乗ったものの、自分の家の階だけ降りられなくなってしまいます。

屋上から地上を覗くと、不気味な表情を浮かべたもう1人の風間くんの姿が。

クレヨンしんちゃん TV版傑作選 第13期シリーズ 12 オラのラクガキ部屋だゾ [DVD]

クレヨンしんちゃん TV版傑作選 第13期シリーズ 12 オラのラクガキ部屋だゾ [DVD]

改めてエレベーターに乗りこんだ風間くんは無事帰宅できたものの、悪夢を思わせる展開の連続に視聴者は「ホラー得意なはずなのにリアルすぎてゾクゾクした」「子どもが見たら絶対泣くやつ」と震えあがったようです。

“子ども向けアニメ”だからといって油断していると、夜眠れなくなるかもしれませんね……。

【3】初期の映画『クレしん』はトラウマだらけ!? ダイアナお銀の最期、ス・ノーマン・パーetc…

55 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません