アニメ『鬼滅の刃』遊郭編、OP映像が意味深…。旧OPは別れを意味していた?【第1話】

掲載/更新 0
アニメ『鬼滅の刃』遊郭編、OP映像が意味深…。旧OPは別れを意味していた?【第1話】
TVアニメ『鬼滅の刃』第二期となる遊郭編がついに放送開始。Aimerさんの新OPの映像にある考察が。煉獄家を訪れた炭治郎と、音柱・宇髄天元の登場など盛り沢山の1時間となりました。特に注目されたシーンは? 
IMAGE
皆が号泣した無限列車編が終わり、いよいよシリーズ初アニメ化となる『鬼滅の刃』遊郭編が開幕!
第1話「音柱・宇髄天元」では、前半で煉獄家を訪れた炭治郎のエピソードが、後半で宇髄天元とのひと悶着が描かれ、さらに新OPが初お披露目となりました。
SNSの声をもとに、特に話題になったシーンを振り返ります。

※記事の特性上、内容に触れています。

Blu-ray『鬼滅の刃 遊郭編 1』

Blu-ray『鬼滅の刃 遊郭編 1』

Aimerの新OPに絶賛!意味深な映像に考察も

遊郭編では、鬼滅シリーズで初めてAimerさんが主題歌を歌唱することも、放送前から話題に。
楽曲『残響散歌』にのせたOP映像は、シリアスな無限列車編と比べて花火のあがる音柱らしい‟ド派手”なものになっており、「最高!かっけええええ」、「新たな‟鬼滅”の幕開け」などTwitterでトレンド入りし続けました。

ピアノを交えた和モダンな曲調も、鬼滅シリーズでは新鮮ではないでしょうか。

また、Aimerさんといえば『Fate』シリーズの楽曲が特に有名ですが、そちらとまた違い「ノリノリな曲のAimerさんも良い!」、「クールな声と疾走感のバランスが絶妙」とファンを魅了しています。
Aimer「残響散歌」teaser(テレビアニメ「鬼滅の刃」遊郭編オープニングテーマ)

映像については、テレビアニメ無限列車編のOPと比べた考察も。
無限列車編も遊郭編も、出だしはロゴとともに炭治郎と‟柱”が正面を向いた構図になっており、あえて似せているのが「煉獄さんから宇随さんにバトンタッチしてるようで泣ける」と感じた人も見られました。

意味深なのはその後。
煉獄と炭治郎は反対方向へ駆けだすのに対し、宇随と炭治郎は‟並んで”同じ方に向かっており……今回のOPでは善逸・伊之助含め、宇随とはひたすら並んで駆ける姿が描かれています。
29 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません