『ひぐらし卒』OPの謎。圭一たちが悪者になる?歌詞から推測される伏線とは…

『ひぐらし卒』OPの謎。圭一たちが悪者になる?歌詞から推測される伏線とは…
7月より『ひぐらしのなく頃に業』の解答編『卒』が放送開始。そのOPの描写や歌詞も話題になっています。ファンの間で推測されている、さまざまな考察や謎とは?
IMAGE
雛見沢村で起きる惨劇のループと仲間たちの絆を描いた、アニメ『ひぐらしのなく頃に』
2020年10月から『業』が放送され、その解答編『卒』が今年7月から放送。ループしている沙都子と梨花を中心に、再びファンの考察が盛り上がっていますが、OPについてもさまざまな噂が……?

視聴者の間で話題となっている謎と考察を映像と歌詞の両面でご紹介します。

圭一や魅音が悪者に?「まるで雛見沢四天王」

OPテーマは彩音さんが歌う「Analogy」
同じ世界をループしている沙都子と梨花を指しているかは不明ですが、英語で‟類推”や‟相似”、似ているものを並べるといった意味があります。

そして映像では、ふたりが向きあうシーンがバトルアニメのごとく激しく描かれると同時に、なぜか圭一・魅音・詩音・レナが悪の四天王のように不気味な笑みを浮かべており……。

『業』『卒』は旧作『ひぐらし』とキャラクターの立場などが‟反転”していると言われているため、「これまでと反転して圭一たちが悪者になる」​という展開に期待する声が。

あるいは沙都子の暗躍がメインとなる物語のため、「沙都子にはそう見えているという意味では?」「沙都子の目的を阻止してくれる四天王かも」といった考察もなされているようです。
19 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは