『半妖の夜叉姫』第37話、殺生丸の表情が美しかった…公式“殺りん”にボロ泣き

掲載/更新 0
『半妖の夜叉姫』第37話、殺生丸の表情が美しかった…公式“殺りん”にボロ泣き
『半妖の夜叉姫』第37話「是露の想い」を振り返り! ついに是露との因縁に決着がつき、りんが解放されました。目覚めたりんを抱きとめる、殺生丸の嬉しそうな表情が美しかった…。一方、犬夜叉ともろはの再会も間近。感動必至のPVが反響を呼んでいるようです。
IMAGE
高橋留美子先生原作の『犬夜叉』の続編となるTVアニメ『半妖の夜叉姫』弍の章。第37話「是露の想い」では、是露との戦いについに決着がつきました。

今年最後の放送に相応しく、物語が大きく前進した回となりました。
殺生丸りんの公式供給に視聴者からは感動の声が溢れました。一方、犬夜叉一家の再会も間近な様子。
さらにある映像が「泣ける」と話題を呼んでいるようで……。

TVアニメ『半妖の夜叉姫』弐の章キービジュアル

TVアニメ『半妖の夜叉姫』弐の章キービジュアル

殺生丸とりんの再会に感動「公式の殺りん!」「美しいな」

是露と夜叉姫の戦いについに決着がつき、りんの長きに渡った呪いが無事に解けた第37話。

鱗がなくなって綺麗な姿に戻り時代樹から解き放たれたりんは、天生牙で救われたかつての日と同じように殺生丸の腕の中で目を覚まします
「殺生丸さま……」と呼びかけるりんと、そんな彼女を優しく抱きとめ見つめる殺生丸。

二人の再会の様子にはもちろん大きな反響があり、「美しいな……」「ボロ泣き」「やっと触れ合えてよかった……」「殺生丸様の優しくて嬉しそうな顔たまらない」「胸熱すぎた……」「りんちゃんが目覚める時はいつも殺生丸さまの腕の中で泣ける」など、多くの感想がSNSにあがりました。

姉妹の絆もより深く…家族勢揃いに期待

また、一時は暴走し耳を疑うような言葉を言ってのけたとわですが、せつなの記憶や現代と戦国時代の家族それぞれからもらった愛を知り正気を取り戻します。

せつなはとわに幾度も「お姉ちゃん」と呼びかけ、二人は涙ながらに抱き合うのでした。
初期はとわに相容れなかったせつなが、姉・とわを想って行動した成長ぶりに涙したという視聴者も多かった様子。
24 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません