地獄の始まり…『進撃の巨人』総集編第4夜、リヴァイの選択に涙が止まらない「しんどすぎる」「諫山先生…」

掲載/更新 0
地獄の始まり…『進撃の巨人』総集編第4夜、リヴァイの選択に涙が止まらない「しんどすぎる」「諫山先生…」
TVアニメ『進撃の巨人』を6夜にわたって振り返る特別総集編が放送中。第4夜ではウォール・マリア奪還作戦をおさらいしました。リヴァイに託された究極の選択や、夢にまで見た海の景色に「しんどい」との声が続出したとか? みんなの感想を振り返ってみましょう。
IMAGE
2022年1月10日から始まるTVアニメ『進撃の巨人 The Final Season』2クール目の放送に備え、これまでの全75話を6回に分けて振り返る特別総集編が放送中。第4夜では『Season 3』の51話から59話までをおさらいしました。
リヴァイが究極の選択を迫られる場面では「しんどい」とのコメントが続出。みんなが心をえぐられた理由とは?

ラストではエレンやアルミンたちが幼いころからあこがれていたに到着。感動的なシーンのはずが、視聴者は「地獄の始まり」と感じたようです。
みんなの感想とともに、注目ポイントを振り返ってみましょう。

TVアニメ「進撃の巨人」The-Final-Season公式サイト 画像

TVアニメ「進撃の巨人」The-Final-Season公式サイト

リヴァイの選択が「しんどすぎる」

ついに始まったウォール・マリア奪還作戦。巨人たちとの絶望的な戦力差を知りながら、エルヴィンたち調査兵団は命がけで戦い抜きます。

そんな中、瀕死の重傷を負ってしまったエルヴィンアルミン。命を救う唯一の手段は巨人化の薬を使うことですが、薬は1人分しかありません。
誰に薬を使うのか。その決定権はリヴァイに託されました。
20 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません