人生きっつ…『進撃の巨人』ライナーに心が抉られる。花江夏樹のファルコには「さっきまで刀持ってた?」

掲載/更新 0
人生きっつ…『進撃の巨人』ライナーに心が抉られる。花江夏樹のファルコには「さっきまで刀持ってた?」
TVアニメ『進撃の巨人』を6夜にわたって振り返る特別総集編が放送中。第5夜ではライナーを中心に描かれたマーレ編をおさらいしました。怒濤の展開に「ライナー祭りじゃん」との声も。みんなの感想を振り返ってみましょう。
IMAGE
2022年1月10日から始まるTVアニメ『進撃の巨人 The Final Season』2クール目の放送に備え、これまでの全75話を6回に分けて振り返る特別総集編が放送中。第5夜では『The Final Season』の60話から67話をおさらいしました。
マーレ編に突入し、視点も雰囲気もガラッと変わった『The Final Season』。
総集編として振り返ると、視聴者から「ライナー祭り」と言われるほどライナーの人生が凝縮されていたようで……。

また、放送直前まで別作品にも出演していた花江夏樹さんには、「さっきまで刀持って飛び回ってなかった?」という感想も!?
みんなの感想とともに、注目ポイントを振り返ってみましょう。

TVアニメ「進撃の巨人」The-Final-Season公式サイト 画像

TVアニメ「進撃の巨人」The-Final-Season公式サイト

「まるでライナー総集編」ライナーの半生を高速摂取

特別総集編第5夜の舞台は、ライナーの生まれ故郷である大国・マーレ
戦士となるべく育てられている子どもたちの視点を交えながら、ライナーの苦悩が次々と明かされていきます。
総集編ならではのスピード感に視聴者は「高速でライナー成分を摂取できる総集編、カロリーエグすぎ」、「ライナーの人生きっつ……感が濃縮されていてヤバい」、「ただでさえしんどいライナーの人生が濃厚になっている」、「ライナーがひたすらかわいそうでかわいい」と心をえぐられた様子。
ライナー関係のシーンは比較的多く放送されたため、「ライナーが虐められているシーンは丁寧に流しまくってるの草」、「まるでライナー祭り」、「『進撃の巨人』総集編じゃなくてライナー総集編」と感じた人もいました。
25 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません