『東京卍リベンジャーズ』マイキーとドラケン、深い絆の根底にあるものは【東リベキャラの魅力】

掲載/更新 0
『東京卍リベンジャーズ』マイキーとドラケン、深い絆の根底にあるものは【東リベキャラの魅力】
『東京卍リベンジャーズ』を原作とした『東京リベンジャーズ』。人気コンビ、マイキー&ドラケンはこれ以上ない強い絆で結ばれた“相棒”である二人ですが、その性格は正反対と言っても過言ではありません。本記事では、マイキーとドラケン、それぞれの人間性に迫ります。
IMAGE
実写映画も大好評、アニメ2期も物語はいよいよ佳境の『東京リベンジャーズ』。そして原作もついに真の最終章へと突入した『東京卍リベンジャーズ』はメディア化によって本作を知り、どっぷりハマってしまった方もきっと多いはず。

そんな東リベの人気の秘密を、様々なキャラクターたちの活躍や関係性から改めて紐解いてみてはいかがでしょうか? 今回は作品でも随一の人気を誇る、マイキードラケンの黄金コンビを語っていきましょう。

※本記事ではアニメ化以降の原作の内容を含みます。

『東京卍リベンジャーズ』6巻 (講談社) より

『東京卍リベンジャーズ』6巻 (講談社) より

東卍の名コンビ・マイキー&ドラケン。

東京卍會・通称「東卍」の総長・マイキーこと佐野万次郎、そして副総長・ドラケンこと龍宮寺堅
この物語のキーパーソンともなる彼らは、東京最大の暴走族である東卍創設メンバーとしてチームを率いる名コンビです。

小柄な体躯ながらも喧嘩では負けなし、「カッコいい不良の時代を再び作る」ために東卍を率いる義理人情に厚いマイキー。そんな彼を陰に日向に支え、東卍全体の精神的支柱として大勢から信頼を得るドラケン。

東卍メンバーの前に出れば、総長・副総長らしい迫力と威圧感を纏う二人ですが普段の二人はまるで「親子や兄弟みたい」と微笑ましくなる方も多いはず。
しばしば自由奔放な行動を取るマイキーに呆れつつも、何かと彼の世話を焼くドラケン。そんな二人の姿は、ファンにとってはもはやお馴染みの構図ですね。

さながら子どもと大人のようなマイキーとドラケンの関係性。これは文字通り彼らの「幼さ」と「大人らしさ」を非常に分かりやすく示しています。
25 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません