『ダンキラ!!!』はギャップ男子の宝庫! 推し候補ダンサーを徹底紹介【前編】

掲載/更新 0
『ダンキラ!!!』はギャップ男子の宝庫! 推し候補ダンサーを徹底紹介【前編】
新たな推しとの出会いを求めている方、ギャップ男子なんていかがでしょうか? 「こんな一面もあったのか」というギャップにキュンとくる方におすすめのゲーム『ダンキラ!!! - Boys, be DANCING! -』キャラクターの魅力を紹介します。
知れば知るほどキャラクターの意外な一面が明らかになり、気づけば沼にまっしぐら。そんな経験をした方も多いのではないでしょうか。

新たなギャップ男子との出会いを求めている方におすすめしたいのが、少年ダンサー育成ゲーム『ダンキラ!!! - Boys, be DANCING! -』
ダンスと「キラートリック」と呼ばれる決め技を融合させた競技「ダンキラ」に青春をささげた少年たちを描いた作品です。
梶原岳人さん、松岡禎丞さん、浪川大輔さんなど、声優陣も超豪華!

2019年5月21日のリリース以降着々と人気を広げ、2020年3月5日にリズムゲーム『ポップンミュージック』との楽曲コラボが発表されると、Twitterにトレンド入りするほどの盛り上がりを見せました。(※楽曲コラボ開始は3月10日を予定)


そこで今回は、 みなさんにおすすめのダンサー18人全員をチーム毎に前後編でご紹介!  さまざまな側面を見せるギャップだらけの彼らの中から、きっと1人以上の推し候補が見つかるはずです。

明るく見えて実は不穏?メリーパニック

『ダンキラ!!! - Boys, be DANCING! -』チームプロモーションムービー「メリーパニック」
ヒップホップが得意なチーム・メリーパニック。雑草のように折れない心を持つダンサーが集まっています。

リーダーは朝日ソラ(CV:梶原岳人)。ダンキラに目がない元気いっぱいの中学3年生です。しかし苦手なものは檻
なぜ不穏なワードが出てくるのかは、メインストーリーを読み進めていくとわかります。

夜野零士(CV:室元気)真面目な理系ダンサーで、チーム内では基本的にツッコミ役。料理や裁縫など家事全般が得意で、みんなから「カーチャン」呼ばわりされることもあります。
日向まひる(CV:児玉卓也)は自分の魅せ方を心得ているあざとかわいいダンサーで、第一印象はわがまま弟系キャラ。しかしその実、周りをきちんと見ているお兄さんタイプです。

明るく幸せいっぱいの印象を受けるメリーパニックは、実は全員が養護施設「ひつじ館」の出身。プロフィールの家族構成を見ると、その明るい第一印象とのギャップに驚くはずです。

慢心しない絶対王者。エトワール

『ダンキラ!!! - Boys, be DANCING! -』チームプロモーションムービー「エトワール」
『ダンキラ!!!』の舞台となっている紅鶴学園でトップの実力を誇るチーム・エトワール。バレエが得意で、メンバーはセレブばかりです。

リーダーの月光院ノエル(CV:松岡禎丞)は、英国貴族の末裔で容姿も頭脳もダンキラもトップレベルの毒舌中学生。
自主練習も欠かさず、絶対王者の地位を実力で勝ち取っています。私生活では祖母直伝のスターゲイジーパイを手作りするなど、おばあちゃんっ子な一面も。

紫藤晶(CV:立花慎之介)は自分の美しさを出し惜しみしない、ちょっと残念なメンタル最強ナルシストです。高級食材を食べなれているものの、B級グルメにも興味津々
影宮蛍(CV:豊永利行)頭脳明晰な腹黒策士。隙がなさそうに見えて、実は筋金入りの潔癖症。教室の机といすも常に除菌しています。

家柄も才能も申し分のないエトワールですが、実は努力型王者。生まれ持った才能にあぐらをかかず、日々練習を重ねるストイックな姿勢に惹かれざるをえません。

大人の魅力に無邪気な夢。シアターベル

『ダンキラ!!! - Boys, be DANCING! -』チームプロモーションムービー「シアターベル」
大人な雰囲気と色気がただようシアターベルは、ジャズダンスが得意なチーム。エンターテイナーとして、常に観客を楽しませようとしています。

リーダーの八神創真(CV:浪川大輔)愛と果物の香りを振りまくダンサー。サービス精神が旺盛で、誰にでも愛を持って接しています。一方で果樹園の養子という少し変わった家族構成が気にならずにはいられません。

椿聖人(CV:杉山紀彰)ミステリアスな高校3年生。特待生専用の寮「ゴールドハイム」の寮長としても仕事をこなしているため常識人のように見えますが、きれいな脚には目がありません
三木望(CV:榎木淳弥)はみんなを盛り上げることが得意なパリピ系ダンサー。しかし空気を読めないわけではなく、がんばりすぎている人にさりげなく差し入れをするなど気配り上手な一面もあります。

頼りになる場面の多い先輩チームですが、目標はどのチームよりも純粋で子どものよう。「ダンキラで世界を平和にする」という夢を本気で実現させようとしています。


以上、前編ではメリーパニック、エトワール、シアターベルの9名をご紹介しました。
後編では三千世界、TOXIC、B.M.C.の魅力をご紹介! さらなるギャップ男子の登場をお楽しみに!
13 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません