【後編】『ダンキラ!!!』でギャップ男子にオチる!? 三千世界、TOXIC、B.M.C.の魅力って

【後編】『ダンキラ!!!』でギャップ男子にオチる!? 三千世界、TOXIC、B.M.C.の魅力って
少年ダンサー育成ゲーム『ダンキラ!!! - Boys, be DANCING! -』はギャップ男子の宝庫! 前編に続き、【後編】では、三千世界、TOXIC、B.M.C.に所属するダンサー全9名の、ギャップあふれる魅力をご紹介します!
リズムゲーム『ポップンミュージック』との楽曲コラボも発表され、話題となっている少年ダンサー育成ゲーム『ダンキラ!!! - Boys, be DANCING! -』
ゲームとしてはもちろん、すべてのキャラクターがなにかしらのギャップを持っているため、新たなギャップ男子との出会いを求めている方にもおすすめの作品です。

後編では声優の古川慎さん、平川大輔さん、武内駿輔さんらが演じる、三千世界、TOXIC、B.M.C.に所属するダンサーたちのギャップあふれた魅力をご紹介します!
ぜひ、新たな推し候補を見つけてみてください。

■関連記事
『ダンキラ!!!』はギャップ男子の宝庫! 推し候補ダンサーを徹底紹介【前編】

ツッコみ不在のほのぼの武力系。三千世界

『ダンキラ!!! - Boys, be DANCING! -』チームプロモーションムービー「三千世界」
武術の動きを取り入れた新ジャンル「武術ダンス」を普及させようと邁進する三千世界。道場の師範代と門下生で構成されています。

リーダーの源光国(CV:古川慎)は、源覚心流武術の師範代。「お前ならできる!」など人をやる気にさせることが得意です。真面目な大和男子で実家では和食や和菓子しか口にしていませんが、実は洋菓子が大好きな「すいーつ」男子。よくケーキなどを手作りしています。

若草ゆかり(CV:永塚拓馬)は、中学1年生にして音楽家としても活動する天才少年。作中で唯一歌唱も担当しているダンサーです。好きなものは筋肉で、自分もムキムキになりたいと思っています。
霧山おぼろ(CV:増田俊樹)は、植物を育てるのが好きな超絶ネガティブダンサー。しかし「調子さん勝手に乗ってごめんなさい……」など語彙が独特なのでほっこりします。身のこなしが軽く、ヒーローとしても活動中

三千世界のメンバーは癒し系ですが、作中随一の戦闘力を誇ります。しかしツッコみは不在のため、鍛錬内容は常識の範疇におさまりません。
15 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは