【後編】『ダンキラ!!!』でギャップ男子にオチる!? 三千世界、TOXIC、B.M.C.の魅力って

掲載/更新 0
【後編】『ダンキラ!!!』でギャップ男子にオチる!? 三千世界、TOXIC、B.M.C.の魅力って
少年ダンサー育成ゲーム『ダンキラ!!! - Boys, be DANCING! -』はギャップ男子の宝庫! 前編に続き、【後編】では、三千世界、TOXIC、B.M.C.に所属するダンサー全9名の、ギャップあふれる魅力をご紹介します!
リズムゲーム『ポップンミュージック』との楽曲コラボも発表され、話題となっている少年ダンサー育成ゲーム『ダンキラ!!! - Boys, be DANCING! -』
ゲームとしてはもちろん、すべてのキャラクターがなにかしらのギャップを持っているため、新たなギャップ男子との出会いを求めている方にもおすすめの作品です。

後編では声優の古川慎さん、平川大輔さん、武内駿輔さんらが演じる、三千世界、TOXIC、B.M.C.に所属するダンサーたちのギャップあふれた魅力をご紹介します!
ぜひ、新たな推し候補を見つけてみてください。

■関連記事
『ダンキラ!!!』はギャップ男子の宝庫! 推し候補ダンサーを徹底紹介【前編】

ツッコみ不在のほのぼの武力系。三千世界

『ダンキラ!!! - Boys, be DANCING! -』チームプロモーションムービー「三千世界」
武術の動きを取り入れた新ジャンル「武術ダンス」を普及させようと邁進する三千世界。道場の師範代と門下生で構成されています。

リーダーの源光国(CV:古川慎)は、源覚心流武術の師範代。「お前ならできる!」など人をやる気にさせることが得意です。真面目な大和男子で実家では和食や和菓子しか口にしていませんが、実は洋菓子が大好きな「すいーつ」男子。よくケーキなどを手作りしています。

若草ゆかり(CV:永塚拓馬)は、中学1年生にして音楽家としても活動する天才少年。作中で唯一歌唱も担当しているダンサーです。好きなものは筋肉で、自分もムキムキになりたいと思っています。
霧山おぼろ(CV:増田俊樹)は、植物を育てるのが好きな超絶ネガティブダンサー。しかし「調子さん勝手に乗ってごめんなさい……」など語彙が独特なのでほっこりします。身のこなしが軽く、ヒーローとしても活動中

三千世界のメンバーは癒し系ですが、作中随一の戦闘力を誇ります。しかしツッコみは不在のため、鍛錬内容は常識の範疇におさまりません。

徹底したビジネス上のお付き合い。TOXIC

『ダンキラ!!! - Boys, be DANCING! -』チームプロモーションムービー「TOXIC」
ファッションブランド「ヨルムンガンド」のPRをするために結成されたTOXIC。腕の動きが特徴的なヴォーグダンスを得意としています。

蛇ノ目シキ(CV:平川大輔)「ヨルムンガンド」の創設者でありデザイナー。刺激的なアイデアを常に求めています。
狂気じみた行動が目立つシキですが、仕事への姿勢は一流。モデルたちを守るため雇用主として矢面に立つこともあります。

紅アゲハ(CV:興津和幸)性別を超越した魅力を持つモデルで、美しさを保つための努力に余念がありません。優しい性格ですが、必要以上に甘やかさないのも魅力的。
毒島九十九(CV:前野智昭)筋肉で他を圧倒するモデル。あまりの迫力に怖がられることも多いですが、実は弟や妹の世話もしており面倒見のいいタイプです。

TOXICメンバーは契約書でつながっている関係なので、付き合いはビジネスライク。ほかのチームに比べると不仲にも見えますが、背景を知ると独特な距離感が癖になるはずです。

ケンカはしないアウトロー。B.M.C.

『ダンキラ!!! - Boys, be DANCING! -』チームプロモーションムービー「B.M.C.」
メインストーリー第6章から登場するB.M.C.は、ブレイクダンスが得意なチーム。ダンサー連合・黒流星のメンバーで構成されています。

リーダーの破走ギンコ(CV:武内駿輔)は、義理堅く身内を大切にする漢の中の漢。ペットのフェネックとよくツーリングに行っています。独特な味覚の持ち主で、いなり寿司にタバスコをかけて食べるのがお気に入り。

愛宕蓮太郎(CV:小林千晃)は徹夜でゲームをすることが多く、人付き合いに消極的な引きこもりダンサー。それでもギンコ不在時には黒流星のリーダー代理を務めるなど、統率力を見せるときもあります
椿賢人(CV:田丸篤志)はシアターベル・椿聖人の弟で、ギンコに憧れているダンサー。ヤンキーのように見えますが、恋愛ものマンガに赤面してしまう純情少年です。

B.M.C.は荒くれものに見えますが、基本的には話し合いかダンキラで決着を付ける、ケンカしない集団。はみ出し者ダンサーたちが暴力沙汰に走らないよう、学園内外の治安を守っています
15 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません