隠れオタなら泣ける…『トクサツガガガ』第2話「好きなものに年齢も性別も関係ない」

長年オタク女子をやっていると「どこをどう見回しても自分が最年長」という場面に遭遇することも多くなってくるもの。特に結婚や子育てを経る女性の場合、年齢が上がれば上がるほど、肩身の狭い思いをしてしまうものかも。

「さようなら特撮」と吉田さんが心の中でつぶやきながら微笑むシーンは、胸が痛い……。

「関係ないと思います 好きなものに年齢とか性別とか」

ハプニングからオタバレの危機をともに乗り越え、すっかり打ち解けた叶と吉田さん。

帰りにコワモテの任侠さん(カミナリ・竹内まなぶさん)がいつも店番をしている「おかしのまつもと」に立ち寄り『ジュウショウワン』の食玩を物色していたところ、叶は背後から任侠さんに話しかけられます。

突然のことにビビりまくる叶。しかし任侠さん、以前叶がこの店を訪れた際に、叶が女児向けアニメ『ラブキュート』のチャームを髪につけていたことを覚えていて「こういうの(特撮)が好きなんですか」と声をかけてきたのでした。
任侠さん、まさかの女児向けアニメオタでした。驚く2人に「や、や、ヤバイっすよね!?」「首くくります、キモオタでほんと、サーセン!!」と叫んで取り乱す任侠さん。そんな任侠さんに吉田さんがかけた言葉が、とても熱かった!

「関係ないと思います!好きなものに、年齢とか、性別とか」
「それはきっと、自分が決めていいことだと思います」
24 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは