色男キャラだらけ!? バレンタインデー生まれの共通点は?『うたプリ』『スタマイ』etc

掲載/更新 0
色男キャラだらけ!? バレンタインデー生まれの共通点は?『うたプリ』『スタマイ』etc
バレンタインデー、いかがお過ごしでしょうか? そんな本日2月14日生まれのキャラクターを調べてみると、色気たっぷりな女性慣れしたキャラクターたちが……。ということで、こちらの記事ではそんなバレンタインデー生まれの色男を大特集しちゃいます!

愛を語るのが得意なキャラ多し!?

2月14日、バレンタインデー。日本では女性が好きな男性にチョコレートを贈る日、という文化が根付いています。
そんな一大イベントの当日には、女性向け作品の描きおろしイラスト公開や、新商品の発売も充実しています。

この日が誕生日である、というイケメンキャラクターが多いこともご存知でしたか? 見回してみると……いかにも女性に愛を語らうのが得意そうな、お色気たっぷりのイケメンの多いこと(笑)。

今回は、そんなバレンタインデー生まれのイケメンたちをピックアップして紹介します!

神宮寺レン|『うたの☆プリンスさまっ♪』シリーズ

「オレは誰のものにもならない。わかるだろ?」

通り名は"愛の伝道師"。
『うたの☆プリンスさまっ♪』シリーズ神宮寺レン(CV.諏訪部順一さん)は"バレンタインデー生まれの色男"の代表格です。

女性に優しいフェミニストであり、アニメではヒロインの七海春歌を"子羊ちゃん"と呼んでは甘い言葉を囁きます。

原作ゲーム『うたの☆プリンスさまっ♪』は、アイドルを目指す少年少女たちが通う芸能専門学校"早乙女学園"を舞台に、作曲家志望のヒロインがアイドル志望の男の子と2人1組のパートナーを組んでデビューを目指す、というストーリー。

ですが、神宮寺家の三男であるレンは、実家の広告塔となるために芸能専門学校に入れられた(と本人は思い込んでいる)ため、「アイドルになりたい!」という気持ちがなく……。

そんなレンと距離を縮めていくと、だんだんと彼の孤独や優しさに気づくことになります。彼が真面目に、本気になった瞬間のギャップに、惚れ込んでしまうこと間違いなし。

ちなみに、レンはチョコレートが苦手です(笑)。小さいころから、もらいすぎているのでしょうね……。

二階堂大和|『アイドリッシュセブン』

「まったく、マネージャーとも言えども、君は年下、お兄さんは最年長よ?」

今まさに勢いに乗るアイドル、IDOLiSH7のリーダーである二階堂大和(CV.白井悠介さん)もバレンタインデー生まれ。

アニメ第2期も決定している『アイドリッシュセブン』では小鳥遊事務所の新人アイドル・IDOLiSH7のマネージャーを務めることになった小鳥遊紡と、アイドルたち7人の奮闘の日々が描かれています。

大和は基本の一人称は「俺」ですが、しばしば自身を「お兄さん」とも呼び、マネージャーの紡を甘やかしてくれる存在でもあります。

アニメ第10話『広がる世界』では、大和の事情を気にするマネージャーに「少しくらい秘密がある方が、ミステリアスでよくないか?」と顔を近づけてきたり、飄々とした大人な態度でマネージャーを翻弄。

かと思えば、大きなミスがあった時にスーツで待っていてくれて、一緒に先方に謝りに来てくれたり、リーダーとしてグループを守るために奔走したりと、自己中心的なようで、実は自己犠牲の精神が強いキャラクターです。
ぜひ自分自身のことも大事にしてほしいものですね。
二階堂大和(IDOLiSH7)/『RADIO STATION “Twelve Hits!”』

大谷羽鳥|『スタンドマイヒーローズ』

「キミで楽しませてもらおうかな」

アニメ化も決定しているパズル×本格シナリオゲーム『スタンドマイヒーローズ』、通称『スタマイ』より、
座右の銘は、"恋愛はいい『暇つぶし』"、という女泣かせな大谷羽鳥(CV.内田雄馬さん)もバレンタインデー生まれの1人。

『スタマイ』は薬物が効かない特異体質ゆえに、厚生労働省の麻薬取締官、通称"マトリ"にスカウトされたヒロインが、自らの正義感をもって奔走する物語。

羽鳥は、そんなマトリのヒロインに時に情報を与えてくれる、セレブ幼馴染4人組の情報屋"Revel"の1人です。
IT会社の社長でもありながら、Revelきっての遊び人と名高い男で、情報を欲しがるヒロインにも「デートしてくれたら情報をあげる」とすぐに駆け引きのような条件を出してきます。

一見何を考えているか分からず、自由翻弄なようで、実は仲間想いでもあります。時にはRevelの他のメンバーたちのために影で暗躍することも。

「何にも囚われたくない」と飄々と生きている風を装いながら、実は仲間への情、自らの立場など様々なものに囚われているようにも見えるのもバレンタインデー生まれに多い気がします。羽鳥も猪突猛進なヒロインの言動にだんだん囚われてしまっているかも?
23 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません