『鬼滅の刃』アニメ最終回後の見どころを紹介 原作コミックでは衝撃の展開が…!

掲載/更新 0
『鬼滅の刃』アニメ最終回後の見どころを紹介 原作コミックでは衝撃の展開が…!
アニメに続き2020年には舞台&劇場版が公開! ……と勢いが止まらない『鬼滅の刃』。アニメ後のストーリーが気になるあなたのために、9巻からのコミックの見どころやキャラを紹介します。
花江夏樹さん主演で2019年4月から9月までアニメが放送され、2020年には舞台&劇場版公開を控える『鬼滅の刃』(著:吾峠呼世晴さん)
ここのところ『週刊少年ジャンプ』本誌でも衝撃の展開が続いていると噂に……!?

こちらの記事では「アニメの後はどうなるの?」「どんなキャラが出るの?」と気になっている人のために、アニメ&劇場版「無限列車編」の後となる9巻からの見どころとキャラを紹介します。
※詳細なネタバレはありませんのでご安心ください。

女装もありのドタバタ劇/遊郭潜入編

9~11巻(71話~)で描かれる遊郭潜入編では、鬼殺隊幹部"柱"の宇髄天元(うずいてんげん)とともに、炭治郎・善逸・伊之助女装して遊郭へ潜入!
どこかに潜む鬼の正体を突き止めようと奔走します。
遊郭でも働き者っぷりを発揮する炭治郎、「吉原一の花魁になる!」とやけになる善逸、もとは美形なのに厚化粧で恐ろしい顔にされてしまう伊之助 など、序盤はコミカルシーンがいっぱい♪

【注目キャラはこの人!】「やべえ奴」で色男 宇髄天元

「俺が犬になれと言ったら犬になれ!」

天元は善逸すら「やべぇ奴だ」と引かせるほど人に有無をいわせない強引男で、派手好きな色男
アニメでは小西克幸さんが演じており、コミックでは髪をおろした若旦那風の姿なども拝むことができますよ!
弟子には厳しいですが女性のことはきちんと守り、戦いでは冷静な判断をする、頼りがいある"柱"です。

【注目ポイントはここ!】同期トリオの活躍に期待

そんな天元と炭治郎らが連携する遊郭潜入編のバトルシーンは、思わず読者も息切れしそうなほど壮絶!
大勢で束になっても敵わないくらい、とにかく鬼がしぶといのです。
それでも、出会った頃は殴りあっていた炭治郎・善逸・伊之助はみごとな連携プレーで立ち向かい、善逸は伊之助に「どうした!?」と驚かれるほど活躍(笑)。
一瞬も目が離せない遊郭潜入編、一気読みすることをおすすめします!
27 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません