【楽曲編②】ALIVE、SQ、VAZZROCK各シリーズ6ユニットの試聴動画も紹介|今日からハマってみるツキプロ入門 

【楽曲編②】ALIVE、SQ、VAZZROCK各シリーズ6ユニットの試聴動画も紹介|今日からハマってみるツキプロ入門 
楽曲編②では、ALIVEシリーズ、SQシリーズ、VAZZROCKシリーズに登場する6ユニットの楽曲の特徴や、オススメの試聴動画を紹介していきます。2.5次元に存在する芸能プロダクション”ツキプロ”こと『ツキノ芸能プロダクション』に所属する彼らの魅力にぜひ触れてみてください!

ALIVEシリーズ

爽やかでまっすぐ、だけどどこか切ない「SOARA」

1stシーズンにリリースされた4枚のCDは、春夏秋冬の四季を感じさせる曲が収録されています。高校生だったSOARAの楽曲はまさに“青春”が詰まっていて、粗削りで瑞々しく、だけどどこか切なくなるようなサウンド。

今から始めても遅くないツキプロ!~楽曲編②~ numan04

▲SOARA(ソアラ)。左から七瀬望(CV:沢城千春)、宗像廉(CV:村田太志)、大原空(CV:豊永利行)、在原守人(CV:小野友樹)、神楽坂宗司(CV:古川慎)。

今から始めても遅くないツキプロ!~楽曲編②~ numan7

▲SOARAの1枚目のCDがこちら。初期は空と守人のツインボーカルでしたが、Vol.3以降に5人全員で歌唱するスタイルに。Vol.4では、空・守人・宗司の3人による楽曲も収録されています。

◇ALIVE side.S(SOARA) vol.4収録楽曲クロスフェード視聴


1stシーズンの締めくくり「ALIVE side.S vol.4」は、高校生のSOARAの良さが1枚に詰まっています。切ないミドルテンポ、物悲しいバラード、明るいバンドソング、この3つがSOARAの音楽の三本柱になっているといえます。



壮大なファンタジーの世界へ連れて行ってくれる「Growth」

民族音楽のような不思議な曲調、現実ではない別の世界を描いたような歌詞がGrowthの楽曲の特徴です。この特徴は1stシーズンからほぼ一貫していますが、新曲が出るたびに新しい世界が現れるので、まるでGrowthがいくつもの世界を渡り歩いているかのようです。

今から始めても遅くないツキプロ!~楽曲編②~ numan11

▲Growth(グロース)。左から八重樫剣介(CV:山谷祥生)、桜庭涼太(CV:山下大輝)、衛藤昂輝(CV:土岐隼一)、藤村衛(CV:寺島惇太)。

今から始めても遅くないツキプロ!~楽曲編②~ numan9

▲2018年発売のシングル「追憶のネニア」のジャケット。いかにも異国情緒あふれる雰囲気の衣装の4人に、どんな楽曲なのか想像をかきたてられます。

◇ALIVE side.G(Growth) vol.4収録楽曲クロスフェード視聴


Growthは楽曲の世界観以外にも4人による重厚なハモりも聴きどころ。それぞれが別のメロディーを歌っていることが多く、彼らの独特の世界観をより強固なものにしています。



SQシリーズ

熱く激しく、そしてアダルトな「SolidS」

特定の音楽のジャンルにとらわれていませんが、ダンスナンバーであることは共通しているかもしれません。大人の恋愛を描いたような詞が多く、「私」が一人称の女性視点の詞もあります。

今から始めても遅くないツキプロ!~楽曲編②~ numan18

▲SolidS(ソリッズ)。左から世良里津花(CV:花江夏樹)、奥井翼(CV:斉藤壮馬)、篁志季(CV:江口拓也)、村瀬大(CV:梅原裕一郎)。

今から始めても遅くないツキプロ!~楽曲編②~ numan11

▲1stシーズンのVol.1、すなわちSolidS初のCDです。最初にもかかわらずこの貫禄。

◇SolidS ユニットソングシリーズ COLOR [-WHITE-]収録楽曲クロスフェード試聴


SolidSの魅力はなんといってもギャップ。激しい曲でボルテージを上げるだけではなく、スローテンポの曲ではじっくり聞かせてくれます。2016年に発売された「SolidS ユニットソングシリーズ COLOR [-WHITE-]」は1枚のCDのなかにそのギャップが詰め込まれています。


様々に変化する水のような「QUELL」

せせらぎのように優しかったり、深い海の底のようなほの暗さを見せたり、かと思えば雲の上をたゆたって――。QUELLの音楽は一つのところに留まりません。タイトルや歌詞は、水にまつわるものや青い色がテーマになっていることが多くなっています。

今から始めても遅くないツキプロ!~楽曲編②~ numan26

▲QUELL(クヴェル)。左から堀宮英知(CV:西山宏太朗)、和泉柊羽(CV:武内駿輔)、久我壱流(CV:野上翔)、久我壱星(CV:仲村宗悟)。

今から始めても遅くないツキプロ!~楽曲編②~ numan13

▲青い色合いが印象的なドラマCD「SQ QUELL vol.2 I saw a rainbow」のジャケット。ドラマCDですが楽曲も3曲収録されています。

◇QUELL「BELIEVER -祈り-」 PV


QUELLとして初めてリリースしたCDが「BELIEVER -祈り-」です。QUELLはどの楽曲も雰囲気がまるで違うので、それが逆に“QUELLらしさ”となっています。ハモりも多く、サウンドも全体的に厚めです。


SOARA、Growth、SolidS、QUELLが夢の競演

テレビアニメ『TSUKIPRO THE ANIMATION(ツキプロ・ジ・アニメーション)』の最終話で披露された「Dear,Dreamer」は、ALIVEとSQの4ユニットが参加した夢のような楽曲です。4ユニットのライブの様子も見られるので、ぜひアニメ本編をチェックしてみてください。あまりの豪華さに言葉をなくします!
◇「Dear Dreamer,」 SOARA・Growth・SolidS・QUELL試聴動画



VAZZROCKシリーズ

2018年にデビューした「VAZZY」と「ROCK DOWN」2つのユニットのシリーズですが、これまで紹介したユニットとは異なり、どちらもゴリゴリのロックを歌っています。気持ちVAZZYの方がとがった、ROCK DOWNの方がメロウな歌声です。

今から始めても遅くないツキプロ!~楽曲編②~ numan34

▲VAZZY(ヴァジー)。左から大山直助(CV:笹翼)、白瀬優馬(CV:堀江瞬)、吉良凰香(CV:小林裕介)、眞宮孝明(CV:新垣樽助)、築二葉(CV:白井悠介)、築一紗(CV:山中真尋)。

◇「VAZZY vol.1 -始動-」PV




今から始めても遅くないツキプロ!~楽曲編②~ numan35

▲ROCK DOWN(ロックダウン)。左から名積ルカ(CV:河本啓佑)、大黒岳(CV:増元拓也)、小野田翔(CV:菊池幸利)、久慈川悠人(CV:長谷川芳明)、天羽玲司(CV:佐藤拓也)、立花歩(CV:坂泰斗)。

「ROCK DOWN  vol.1 -始動-」PV



まとめ 楽曲編②

6ユニットの楽曲の紹介は以上です。
ユニットが多い分キャラクターや楽曲も多彩なので、自分が好きな系統、好きなキャスト、顔や声が好みのキャラクターからなど、ツキプロの世界への入口はたくさんあります!
今回紹介できなかった楽曲もいいものばかりなので、これをきっかけに他の曲もぜひ聞いてみてくださいね。

※初出:2019年7月3日
※更新:2019年7月11日/一部表記を修正致しました。

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

2019-07-11numan編集部

この度は記事をお読みいただきありがとうございます。

ご報告が遅れてしまい恐縮ですが、こちらの一連の文章を修正対応させていただきました。
大変失礼致しました。

今後ともnumanをどうぞよろしくお願い申し上げます。

2019-07-04名無しのツキプロファン

>当初は、空、守人、宗司の3人が主に歌っていました。

SOARAは元々、空と守人のツインボーカルでした。
宗司が歌い出したのは、望、廉と同じCD3巻以降です。
訂正をお願いします。

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは