『名探偵コナン』黒の組織No.2・ラムって結局だれ?原作者も認めた3人、もっとも怪しいのは

『名探偵コナン』黒の組織No.2・ラムって結局だれ?原作者も認めた3人、もっとも怪しいのは
『名探偵コナン』黒の組織No.2のポジションにいる“RUM(ラム)”。十人十色の人物像を持つ謎のキャラクターですが、果たしてラムとは一体何者なのでしょうか。候補に挙がっている人物は?
IMAGE
『名探偵コナン』黒の組織No.2のポジションにいる“RUM(ラム)”。「屈強な大男」「女のような男」など十人十色の人物像を持つ謎のキャラクターですが詳細は謎のまま。

じつは2018年発売の『名探偵コナンBLACK PLUS SDB(スーパーダイジェストブック)』にて、青山剛昌さんがラムの正体について言及したことがあります。ラム候補に挙がった人物はズバリ……!

第一の有力候補は若狭留美。その理由は?

青山先生が候補者として肯定したのは“黒田兵衛若狭留美脇田兼則”の3人。このなかにいると断言しています。
ではいったい誰なのでしょうか?

ファンの間では唯一の紅一点・若狭留美に疑いの目を向ける人が多いようです。
14 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは