『呪術廻戦』パンダに宿る“魂”は誰のもの?過去の発言から見える“答え”は…

『呪術廻戦』パンダに宿る“魂”は誰のもの?過去の発言から見える“答え”は…
『呪術廻戦』第147話で明らかとなった“完全自立型人工呪骸の製造方法”。最近ネット上ではそれにともない、突然変異呪骸・パンダの“中身”にまつわる考察が広がっています。
IMAGE
週刊少年ジャンプ』21・22合併号では、『呪術廻戦』第147話を掲載。

本編で明かされた完全自立型人工呪骸の製造方法を巡り、ファンの間でパンダの中身=夜蛾正道の子どもたち」説が囁かれているようです。

TVアニメ「呪術廻戦」公式サイトより

TVアニメ「呪術廻戦」公式サイトより

完全自立型人工呪骸には3つの魂が必要?

そもそも完全自立型人工呪骸とは、自身の呪力を自己保管できる人工的な呪骸のこと。

本来作られた呪骸は術師から呪力を与えてもらわなければなりませんが、完全自立型人工呪骸においてはその必要がありません。
10 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは