『ダイの大冒険』第2話、感想は?ポップとアバンの声に「最高」「違和感ない」と絶賛。そして「裏切りそう」!?

掲載/更新 0
『ダイの大冒険』第2話、感想は?ポップとアバンの声に「最高」「違和感ない」と絶賛。そして「裏切りそう」!?
『ダイの大冒険』第2話を振り返り!  レオナ姫とダイの微笑ましい関係や、戦闘シーンに盛り上がった本回。他にも気になったポイントやみんなの感想は?
2020年10月3日より、テレビ東京系列にて毎週土曜朝9時30分から放送されている『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』第2話「ダイとレオナ姫」では、2人の出会いやダイの覚醒、キラーマシンとの戦いが描かれました!

第2話では姫でありながら自分の意志をハッキリと告げるレオナの魅力や、大迫力の戦闘シーンに注目が集まっていました。そして"あの2人"も! 視聴者が盛り上がったポイントは?

自分に正直なレオナが魅力的!

賢者になるための儀式を受けるため、ダイの暮らすデルムリン島やってきたというパプニカ王国の姫・レオナとその一行。思ったことを何でもずけずけと口にするレオナに最初は反発するダイですが……。

モンスターと意思疎通ができるダイを称賛したり、魔法ができない落ち込む姿を見てパプニカ王家に伝わるナイフをプレゼントして励ましたりするなど、裏表なく自分に正直なレオナにダイも心を開いていきます。
そんな2人の様子に、SNSでは「この2人の関係本当に良いな」「この打ち解けていく感じがいいよね」「ダイの年下の男の子感かわいいw」「ダイとレオナの運命の出会いだ」「レオナ姫のスッキリした性格好き」と、“お姉さん”なレオナがダイを見守る関係性にグッと来ている人が多かった様子。

また中には「昔はレオナ姫の良さがわかんなかったけど、いま見ると芯が強くてめちゃくちゃ魅力的!」と、原作や以前にアニメ化されたときからの印象の変化を感じている人もいたようです。
アニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」 第2話予告 「ダイとレオナ姫」

ド迫力の戦闘シーンに圧倒

そしてもうひとつ注目が集まったのが大迫力の戦闘シーン!
レオナの従者であるテムジンとバロンの裏切りによって危機に陥る2人。ダイは毒に侵されたレオナを絶対に死なせないと奮起します。すると額に紋章が浮かび上がり、凄まじい力で地底から脱出。キラーマシンに乗り込み、ブラスとゴメちゃんに襲いかかろうとしていたバロンとの戦闘がはじまりました。

この戦闘シーンが、すさまじく動く動く……! 目まぐるしいまでの躍動感に、ドキドキとハラハラが止まりません。
SNSには「なにこの戦闘…ドラクエやん…」「ダイめっちゃ強い!かっけえ!」「キラーマシン回熱すぎるな〜」「カメラワークがド変態」と、迫力の戦闘シーンに震える人が続出!

いっぽう「バロンの顔芸、忘れない」と、描きこまれたバロンの表情に言及する人や、「このクオリティであの名場面が観れるのか…」と、今後の展開に期待を寄せる声も。

いよいよあの“あの2人”が登場!

17 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません