『BLEACH』黒崎一護の私服が変化した!?TGCのスタイリングに時代の変化を感じるファンたち

掲載/更新 0
『BLEACH』黒崎一護の私服が変化した!?TGCのスタイリングに時代の変化を感じるファンたち
マンガ界の“オサレ作品”といえば、久保帯人さんの『BLEACH』。ハイセンスなセリフやファッションがファンから熱い支持を受けていますが、どうやら“ガチおしゃれ”な作品に進化したようで……。
IMAGE
『週刊少年ジャンプ』で連載され、多くのファンを獲得した​久保帯人さんのマンガ『BLEACH』。洗練された画風や紙面、台詞などから“オサレ漫画”とも称されていました。
そんな『BLEACH』が“オサレ”を超えてガチオシャレに…!?

第32回 マイナビ 東京ガールズコレクション2021 SPRING/SUMMER』とのコラボが実現してファンを驚かせましたが、そのポイントはどこに?

黒崎一護たちがイマドキのスタイリングへ変化

注目を集めたのは、2月22日発売の『週刊少年ジャンプ』に掲載された久保さんの描き下ろしイラスト。

黒崎一護をはじめ4人の人気キャラが、「マイナビ TGC 2021 S/S」プロデュースの現実感あふれる衣装をまとった姿が描かれました。

『BLEACH』コラボ画像 マイナビ TGC 2021 S/S プレスリリースより

©久保帯人/集英社 ©TOKYO GIRLS COLLECTION

マイナビ TGC 2021 S/S プレスリリースより

たとえば一護のスタイリングは、ブラックのプルオーバーにハーフパンツ。

日番谷冬獅郎もキャップにTシャツとコーディネートされており、ネット上では「書き下ろしイラスト最高すぎる」「名実ともにおしゃれマンガやん」「『BLEACH』とTGCのコラボ、さすが師匠だなって感じがする」といった反響が寄せられていました。
実際のコラボステージでは人気モデルらが『BLEACH』コラボのアイテムを着用しランウェイを闊歩。
そのステージを見たファンからも「洋服がオシャレすぎて何も言えない」「黒を基調にした服が多いけど、淡い色の服は今っぽいな」「買ってよかった。到着が楽しみ!」などの声が上がっていました。

過去の私服に思いを馳せる人も

BLEACH×TGC SPECIAL STAGE|第32回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2021 SPRING/SUMMER

また過去に『劇場版BLEACH 地獄篇』の前売り特典ポスターとして描かれた、各キャラの私服を思い出すファンも。
当時の一護は“英字柄ロンT&ベスト”という少々派手な出で立ちなので、時代の流れを感じている人は多いかもしれません。
13 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません