あの言葉の意味は…『呪術廻戦』五条悟の同期・家入硝子に“内通者説”が浮上中?

あの言葉の意味は…『呪術廻戦』五条悟の同期・家入硝子に“内通者説”が浮上中?
マンガ『呪術廻戦』第33話で語られた“内通者の存在”。最近ファンの間では、その候補として家入硝子の名が浮上しています。
IMAGE
大ヒットマンガ『呪術廻戦』(「週刊少年ジャンプ」にて連載中の)最強呪術師五条悟の同期であり、女性医師でもある家入硝子

原作マンガ第33話では五条の口から“内通者の存在”が明かされましたが、最近ネット上では“ある人物”の内通者説が囁かれているようです。

※記事の特性上、作品の内容に触れています。

TVアニメ「呪術廻戦」公式サイト

TVアニメ「呪術廻戦」公式サイトより

夏油はなぜ虎杖生存を知っていた?

彼女が疑われる1つ目の理由は、虎杖悠仁の生存を夏油傑が知っていたため。

虎杖といえば単行本第2巻にて1度命を落としていますが、その後すぐに復活を果たしました。そして彼が復活した現場に居合わせたのは五条、伊地知潔高、そして家入の3人だけ。
10 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは