『鬼滅の刃』最終巻、表紙で禰豆子が持つ"花束"の意味は…。第1巻からの様々な変化に注目が

『鬼滅の刃』最終巻、表紙で禰豆子が持つ"花束"の意味は…。第1巻からの様々な変化に注目が
映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が歴史的大ヒットを記録している『鬼滅の刃』。驚異的な数字がどこまで伸びるのかも気になりますが、ファンの間ではコミックス最終巻である23巻の“表紙”について考察が飛び交っているようです。
12月4日にコミック最終23巻が発売された『鬼滅の刃』。公式Twitterにて表紙イラストが解禁されたところ、26万件以上の「いいね」を獲得するほど話題になっていました。

中には第1巻の表紙と比較する人もいるようで……? また、表紙について様々な考察も飛び交っているようです。

最終巻の表紙では“夜が明けてる”?

まずは話題の渦中にある第23巻の表紙イラストをご覧ください。炭治郎禰豆子も笑顔を浮かべており、まさに最終巻にふさわしい晴れやかな表紙です。

いっぽう第1巻の表紙も炭治郎と禰豆子が飾っていますが、2人は険しい表情。装いは冷たい“冬”を思わせ、さらに背景も暗い“夜”のイメージを与える黒色です。
13 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは