治安悪すぎぃ!『呪術廻戦』呪術高専が不良だらけな件「ガラ悪いのも好き」「スカウトしてる?w」

掲載/更新 0
治安悪すぎぃ!『呪術廻戦』呪術高専が不良だらけな件「ガラ悪いのも好き」「スカウトしてる?w」
『呪術廻戦』のメインキャラクターでありながら、それぞれに柄の悪い部分がある呪術高専1年ズ。主人公の虎杖悠仁ですらヤンチャエピソードが数多く存在することから、巷では“不良は呪術師に向いている?”とまで囁かれているようで……。
IMAGE
呪術廻戦』の呪術高専1年ズといえば、虎杖悠仁伏黒恵釘崎野薔薇の3人。物語のメインキャラクターでありながら3人とも柄の悪い部分があり、一見好青年に見える虎杖ですらヤンチャエピソードが数多く存在します。

伏黒は問題児!?好青年の虎杖も…

そもそも虎杖の中学時代についたあだ名は“西中の虎”。第2回人気投票の登場キャラクターリストには「中学時代は“西中の虎”として地元で名を轟かせたグラップラー」と紹介されており、原作163話では高校生3人を一撃で沈める中坊時代が描かれていました。
また単行本8巻には、制服のままパチンコに行っていた(と思われる)描写が。パチンコに出入りする直接的な描写こそありませんが、呪術高専1年ズがファミレスで落ち合うシーンにて「換金所探すのめんどいから景品交換しちゃった」と虎杖自身が語っています。
一方中学時代のヤンチャエピソードでいえば、伏黒も負けていません。どうやら彼も中学時代は相当な問題児だったそうで、単行本7巻では当時の彼を知る在学生の1人が“この辺の不良 半グレその他諸々 伏黒さんにボコられてますから”と明かす一幕が。
対して釘崎は田舎ヘイトなうえ、気軽に暴力に訴える血の気の多い人物。

おまけに口の悪さも折り紙付きで、ファンからは「呪術高専1年ズって3人ともなかなか柄が悪いよねwww」「不良は呪術師に向いてるのかな?」などともっぱらの噂です。

ガラの悪さは1年以外も負けてない!

19 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません