『ONE PIECE』ゾロの師匠・コウシロウはワノ国出身? 霜月家との不可解な共通点

『ONE PIECE』ゾロの師匠・コウシロウはワノ国出身? 霜月家との不可解な共通点
麦わらの一味の剣士、ロロノア・ゾロ。最近ネット上では、彼が師事した人物・コウシロウに関する“ある噂”が話題になっています。その噂とは「コウシロウはワノ国出身なのでは?」というもので……。
ルフィが絶大な信頼を寄せる剣士、ロロノア・ゾロ。彼に剣を教えたのは、ゾロの幼なじみであるくいなの父親・コウシロウです。

最近ネット上にて「コウシロウはワノ国出身なのでは?」という噂が囁かれていますが、一体どういうことなのでしょうか?

※一部、最終ページに加筆いたしました。(2020年1月6日)

霜月コウ三郎とコウシロウの関係は……

コウシロウといえば、シモツキ村で剣を教える「一心道場」の師範。ゾロを見守る彼の恩師でもあります。

そんな彼とワノ国の関係が噂される理由には、「シモツキ」というキーワードが深く関わっていました。
14 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは