『ヒロアカ』最新刊の表紙に大反響!2巻で怒っていた“かっちゃん”が…「表情がエモい」「まさに神表紙」

掲載/更新 0
『ヒロアカ』最新刊の表紙に大反響!2巻で怒っていた“かっちゃん”が…「表情がエモい」「まさに神表紙」
1月4日に発売された『僕のヒーローアカデミア』(ヒロアカ)29巻。最新刊の内容はさることながら、その表紙にも注目が注がれているようです。いったいなぜ?
堀越耕平先生が描く超ド級ヒーローアクション『僕のヒーローアカデミア』(ヒロアカ)。

1月4日に発売された最新29巻の表紙を巡り、ファンの間で「エモすぎる!!」「表紙だけで感動しちゃう」と絶賛の声が相次いでいます。

2巻の過去エピソードがモチーフ?

爆豪勝己:ライジング」をサブタイトルに据え、爆豪勝己がメインに描かれた29巻の表紙。

神妙な面持ちを浮かべる彼の前には、幼少期の緑谷出久が手を差し伸べています。
ファンの方ならピンと来た方も多いと思いますが、どうやら今回の表紙は2人の過去エピソードが元となっているよう。

何の取り柄もない出久を見下していた勝己は、ある日誤って橋から落ちてしまいます。出久は「大丈夫?」と言って手を差し伸べるものの、プライドの塊である勝己はまるで自分が下に見られたような気持ちに。
その時の勝己は怒りに満ちた表情をしていましたが、今回の表紙には怒りを感じません。

それどころか勝己は出久の手を取ろうとしており、ネット上では「かっちゃん、何その顔……」「これぞまさに神表紙!」などの反響が続出しました。

ラフ画もかなりエモい

ちなみに『ヒロアカ』公式Twitterでは、今回使われなかった表紙のラフ画を公開。

心配する出久の手を取る幼き勝己の姿や、過去をバックにした勝己の姿が描かれており、こちらもかなりエモい仕上がりです。
まだチェックしていない方は、ぜひ神表紙をご覧あれ!
15 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません