考察が止まらない…!『ONE PIECE』“太陽の神ニカ”って何者?ルフィとの共通点に注目【第1018話】

掲載/更新 0
考察が止まらない…!『ONE PIECE』“太陽の神ニカ”って何者?ルフィとの共通点に注目【第1018話】
週刊少年ジャンプ31号に掲載された『ONE PIECE』第1018話“ジンベエVSフーズ・フー”では、またしても新出ワードが飛び出した……! ルフィやジョイボーイとの共通点、空島との繋がりなど、みんなの感想、考察は?
IMAGE
週刊少年ジャンプ31号に掲載された『ONE PIECE』第1018話“ジンベエVSフーズ・フー”​では、“情報提供キャラ”として定着しはじめたフーズ・フーの口からまたしても新情報が……!

読者をザワつかせたその新たなるワードが「太陽の神ニカ」。

どうやらこれがルフィジョイボーイ、魚人島、空島などさまざまな人や場所につながっていきそうな様子……。また、ルフィとの共通点にも注目が。

今後のストーリーにも関わる重要な存在となるであろう「太陽の神ニカ」の登場に読者の反応、考察は?

※記事の性質上、本編の内容に触れています。

DVD『ONE PIECE Log Collection “SKYPIEA”』画像

DVD『ONE PIECE Log Collection “SKYPIEA”』より

「太陽の神ニカ」とは…新たな情報に騒然

驚くべき情報が毎話飛び出している最近の『ONE PIECE』ですが、またしても新たに登場した「太陽の神ニカ」(以下ニカ)の名が波紋を広げています。

フーズ・フーいわくニカはかつて「いつか自分達を救ってくれる」と奴隷達から信仰されていたよう。「人を笑わせ、苦悩から解放してくれる戦士」だそうですが、実在したかどうかは謎なんだとか。
また、ニカの存在は広まってはいけないものなのか、ニカの話をした人物は後日消されてしまったといいます。
これを受けて読者からは「一体何者なんだよ……」「また重要情報ぶち込んできた!」「正体が謎のキャラクターがここへきて増えるだと……」など驚きと困惑の声が挙がりました。

そして、早速気になる考察や推測も続々。
シルエットで空島のルフィを思い出した。空島と関わりありそう」「太陽、奴隷ときたら“タイヨウの海賊団”とか魚人族を思い浮かべる」「月の神もいるのでは。太陽の神ニカと月の神イム」「サウザンドサニー号を名付けたときのアイスバーグさんの発言も引っかかる……」などの意見が。
ここまで、光月家をはじめとした「○○月家」の登場や、Dの一族と月の繋がり、エネルの「限りない大地(フェアリーバース)」(=月)など“月”に焦点が当たっていましたが、ニカの登場により読者の視点は一気に“太陽”へ

月についてばかり考えさせられてきた読者からすると、聞き慣れない単語のような気がしてしまいますが、実はこれまでにも“太陽”、さらに“太陽の神”までもが登場していたのです。

“太陽”がカギに?実はこれまでにも…

まず、太陽といえば魚人達の憧れ。「いつか本物の“タイヨウ”の下まで」と、魚人差別や人間とのしがらみをなくすために人生をかけて戦っていたオトヒメ王妃も思い起こされます。

また、奴隷から信仰されていたという点も、長らく奴隷扱いを受けてきた魚人族との繋がりを感じさせます。奴隷解放の英雄、フィッシャー・タイガーが名付けた「タイヨウの海賊団」もニカへの信仰があったからという考えもあるよう。

そんなタイヨウの海賊団の2代目船長を務めていたジンベエはニカの話題に意味深な反応を見せ、何か知っている風でしたが……。

DVD『ONE PIECE エピソード オブ 空島』画像

DVD『ONE PIECE エピソード オブ 空島』より

20 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません