『ONE PIECE』随一の謎・イム様の正体とは? 最古の天竜人か、 それとも…

掲載/更新 0
『ONE PIECE』随一の謎・イム様の正体とは? 最古の天竜人か、 それとも…
『ONE PIECE』随一の謎といっても過言ではないイム様の存在。単行本90巻にて突如登場しましたが、イム様とは一体何者なのでしょうか?
漫画『ONE PIECE』90巻にて、突如登場したイム様

その正体については未だ謎のままですが、ファンの間ではイム様にまつわる考察大会が白熱しています。

イム様は不老不死の存在?

イム様の初登場回は、原作906話。その姿は黒く塗りつぶされているので正体こそわからないものの、908話では世界最高峰の五老星がイム様の前で膝をつく場面が。

この一件からネット上では、イム様=五老星より上位の存在と考えられています。
ではイム様とは一体何者なのでしょうか。よくファンの間で囁かれているのが、“イム様=不老不死の存在”説。
先述した通りイム様は五老星よりも上の存在であるため、天竜人よりも上=世界政府を作り上げた人物である可能性も。しかし世界政府が作られたのはおよそ800年前。普通の人間であれば生きているはずがありませんが、もしイム様が不老不死だったら……。

手術を受けた可能性も

不老不死といえば、トラファルガー・ローが“オペオペの実の最上の業・不老手術”について触れたことが。

ロー曰く“能力者当人の命と引き換えに永遠の命を与える”そうで、イム様が何らかの理由で手術を受けたと考える人が相次いでいます。
他にもネット上では「イム様は最古の天竜人ってことも考えられそう」「イム様の目がミホークと似ているのは何か意味があるの?」など反響が続出。果たしてイム様の正体が明かされるのはいつの日か。
12 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません