『ONE PIECE』ナミの正体は古代兵器・ウラヌス!?衝撃的な噂にファンがざわつく

掲載/更新 0
『ONE PIECE』ナミの正体は古代兵器・ウラヌス!?衝撃的な噂にファンがざわつく
尾田栄一郎先生による大人気漫画『ONE PIECE』。同作のヒロイン的存在・ナミは身元不明の“謎多き女”ですが、ファンの間では彼女の素姓に関する“ある噂”が話題になっています。
尾田栄一郎先生による大人気漫画『ONE PIECE』(ワンピース)。同作のヒロイン的存在・ナミは身元不明の“謎多き女”ですが、ファンの間では彼女の素姓に関する“ある噂”が話題になっています。

麦わらの一味の航海士・ナミ。言わずと知れた同作の主要キャラですが、じつは彼女の身元はあまり明らかにされていません。そんな彼女に関する衝撃的な噂を、みなさんはご存知でしょうか?

ナミの正体は古代兵器・ウラヌス!?

その噂とは、「ナミの正体は古代兵器・ウラヌスである」というもの。『ONE PIECE』の古代兵器といえば世界を滅ぼすほどの力を持つと言われており、古代兵器の1つ・ポセイドンの正体はリュウグウ王国王女・しらほしであることがすでに明らかになっていました。
では、なぜ“ウラヌス=ナミ説”が浮上したのでしょうか? その根拠は複数ありますが、特に読者が注目しているのは“しらほしとナミ”の初対面シーンです。
2人が初めて会った場面でしらほしが放った言葉は、「ナミちん様初めてお会い致しますのに……!! 何だかほっと致しますね」。

このセリフにファンは「古代兵器同士、通ずるものがあったのでは?」と推測しているようです。
中には、「ウラヌスは天空の神だから天候を読めるナミが関連してそう」という意見も。確かにグランドラインのサイクロンを読み切ったシーンでは、“まるで体で天候を感じ取っている”ような様子を見せていました。
もちろんあくまで噂にすぎませんが、今後ナミの素性が明らかになる可能性は十分にあります。

果たして彼女の正体とは一体?
12 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません