ほっこり…『鬼滅の刃』キャラの“苗字決めエピソード”を知ってた?【エンタメトリビア】

ほっこり…『鬼滅の刃』キャラの“苗字決めエピソード”を知ってた?【エンタメトリビア】
漫画『鬼滅の刃』単行本19巻で明かされた、栗花落カナヲの苗字にまつわるエピソードとは? 思わずほっこりする“可愛らしいエピソード”です♪
漫画『鬼滅の刃』にて掲載されている豆知識コーナー“大正コソコソ話”。時にメインキャラのマル秘エピソードが綴られていることもあり、単行本19巻では栗花落カナヲ苗字にまつわるエピソードも紹介されています。その内容とは……。

こちらの記事では毎回エンタメ作品にまつわるトリビアをご紹介。今回は『鬼滅の刃』の知られざるエピソードを探ってみましょう。
主人公・竈門炭治郎の同期剣士で、花の呼吸の使い手・栗花落(つゆり)カナヲ。じつは“栗花落”という苗字の裏には、思わずほっこりする“可愛らしいエピソード”が隠されているようです。

カナヲが自分で選んだ苗字だった

常に穏やかな笑みを携えながらも、どこかミステリアスな雰囲気を放つカナヲ。

感情が乏しいのは幼少期に親から虐待を受け、その苦しみから逃れるために心を閉ざしたからと言われています。おまけに名前すら与えてもらえず、親から売りに出される始末。
そんな暗い過去を持つカナヲですが、のちに胡蝶カナエ・しのぶ姉妹に保護されることに。
11 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは