「五十嵐雅がいるなら絶対大丈夫」横井翔二郎が初演出、大見拓土・洋太、長江崚行ら出演、『グルメ戦隊 クラックスW』稽古場インタビュー

掲載/更新 0
「五十嵐雅がいるなら絶対大丈夫」横井翔二郎が初演出、大見拓土・洋太、長江崚行ら出演、『グルメ戦隊 クラックスW』稽古場インタビュー
『KING OF PRISM』鷹梁ミナト役『A3!』シトロン役など様々なジャンルで活躍される俳優・五十嵐雅さんが主催するオドルンパッ!企画第4弾「グルメ戦隊 クラックスW」が2022年7月30日,31日に上演! 稽古場インタビューをお届けします。
──お客様と、心躍るような、あっと驚くような、そんな作品を一緒になって楽しむひと時を創りたい──

『KING OF PRISM』鷹梁ミナト役、『A3!』シトロン役など、俳優・声優として様々なジャンルで活躍される五十嵐雅さんが主催するオドルンパッ!企画

そのオドルンパッ!企画の第4弾として2022年7月30日(土)、31日(日)MARRYGRANT AKASAKAにて、ボイスアクションショー『グルメ戦隊 クラックスW』が上演されます。

脚本は前回に引き続き五十嵐雅さん、そして今回が初演出となる横井翔二郎さん
キャストに大見拓土さん、大見洋太さん、長江崚行さん他、パーカッションとしてユージ・レルレ・カワグチ( #STDRUMS )さんがコラボするという本公演。

五十嵐さん曰く『信頼できる仲間』が集まった、笑いとツッコミ溢れるエネルギッシュな稽古場にて、お話を伺いました!

◆第三弾『全身全霊!オドルンジャー』のインタビューはこちら!
五十嵐雅・村上喜紀・横井翔二郎『全身全霊!オドルンジャー』スペシャルインタビュー! この熱量がハンパない!

※2022年7月25日現在、新型コロナウイルス感染拡大のため、出演者の変更が発表されています。詳細は公式Twitter等をご確認ください。なお、取材は本発表前に実施されました。

横井翔二郎さん「雅さん、演助やってみたいんだよね」「じゃあ演出やってよ!」「!?」

『グルメ戦隊 クラックスW』稽古場インタビュー・キャスト写真

▲写真左より、紀ノ貴紀さん(今村和定 役)、大見洋太(阿久津鷹彦 役)さん、大見拓土さん(阿久津正彦 役)、長江崚行さん(三森成一郎 役)、五十嵐 雅さん(南原伝 役)

──前回の公演に続き第4弾となりますが、今回は横井翔二郎さんが初めて演出を担当されますね。

五十嵐雅(以下、『五十嵐』) そうなんです。今回も信頼できる仲間と一緒に楽しいことができればいいな、と。このメンバーしかできない空間を一緒に楽しんでもらえたらなと。

──横井さんは演出を担当すると聞いた時はいかがでしたか?

横井翔二郎(以下、『横井』) 僕はそもそも『演助(演出助手)を経験としてやってみたい』って言ったんですよ。
そしたら、『翔二郎、演出やって』って。

長江崚行(以下、『長江』)  話をまるで聞いてない(笑)。

──いつもの流れですね(笑)。

横井 後で「演者以外の分野に興味があるなら、今の翔二郎に見てほしいものは、演出家としての景色とか経験値なんじゃないかなって思ったから」って言ってくださって。それを先に言えと(笑)。

でも、やっぱり雅さんがいるから大丈夫っていう絶対的な安心感があるんですよ。だからやろう、と。

──これまで築かれてきた絆があるんですね。では、今作の見どころは?

五十嵐 やはり翔二郎が演出を担当するという点ですね。
脚本は僕が書くんですが、やっぱり自分一人の世界だと狭いんですよ。
今回翔二郎に演出を担当してもらって、稽古する中でも「ああ、そういうふうに演出するのか」って世界が広がっていく感じがすごくあります。

ユージさん(パーカッション)にも加わってもらって、皆さんにも参加いただいて、より表現も豊かになっていきますので、自分も心躍る、そして皆さんにも心躍ってもらえる場になると思います。

──パーカッションとして参加されるユージさんはいかがですか?

ユージ 朗読劇って、ある意味完成された舞台と違って余白のあるものだと思うんです。その余白の部分をパーカッションとキャストで遊び合える関係が作れるかなと。自分のパーカッションでもっと臨場感を加えていけるのではと思っています。

大見洋太さん「これ、僕も出ていい?」 大見拓土さん「絶対出てほしいと思ってくれてる!」

──キャストの皆さんはオファーが来た時のお気持ちは?

大見洋太(以下、『洋太』)  まず、僕以外のキャストを結ぶ一つの作品がありまして(笑)。

一同 (口々に)はい、キンプリ(※)ですよ、キンプリ(笑)。
※舞台『KING OF PRISM』のこと。

洋太 今回オファーいただいたときに他のキャストを見て「え? いいの?」って。
でも、僕も作品の大ファンなので皆さんと共演してみたいという欲もありました。
それで「拓土、これ僕も出ていい?」「よし出よう」って。

大見拓土(以下、『拓土』)  僕は、前回の『全身全霊!オドルンジャー』を観て、皆さんカッコイイなと。(次回の)オファー来てほしいな、と思っていたんです。

でも実際オファーが来たときに、即答はしなかったんですよ。

横井 あ、なんか嫌な予感しちゃった?(笑)

拓土 あの……前回の制作も少しお手伝いしたんですが、その……ちょっと制作が慌ただしくてですね……若干不安が(笑)。
でも企画書読んだら、もう熱意を感じたんです。「これ、絶対に出てほしいと思ってくれてる!」って。

五十嵐 うんうん、よく騙されてくれたよ。

拓土 でも、これだったら騙されててもいいやと思うくらいの熱意を感じました。

一同 (笑)。

長江 僕の場合は、まず話を聞いたときにこれまで全くやったことないことをやらせてもらえるんだなって。しかも演出も翔二郎だし、他のメンバーも気心が知れている仲間だし、こんなに等身大でやれる舞台も久しぶりだなと思ったんです。
だからすごくいい意味で、雅さん、また変なことやろうとしてるな。だったらもう「その船乗らせてください!」と。

──横井さんはじめ、やはり皆さんの間に深い信頼関係が築かれているんですね。 もう五十嵐さんの愛されっぷりがすごい!

長江崚行さん「僕の作る麻婆豆腐はそこらへんの店よりはるかに辛いです!」

──では、今回のタイトル『グルメ戦隊 クラックスW』にちなんで、皆さんお料理はなさいますか?

横井 料理といえば、もうユージさんがすごいですよ。

ユージ そうですね。魚釣って捌いて刺し身にしたり。横井くんはよく僕の料理食べてくれるんですよ。

長江 遊びに行くと、もうおしゃれなレコードとか聞きながらずっと奥で料理してる(笑)。

ユージ そう、ほとんどキッチンにこもってるよね。

五十嵐 グルメ戦隊にピッタリだね!

長江 もう、誰よりもグルメ戦士ですよ(笑)。

横井 たまに本業なんだっけ?ってなるくらい(笑)。
でも、美味い手料理を食べると自炊心がくすぐられるんですよ。それでずっと自炊している時期と、完全にサボり散らかしてる時期を繰り返しているのが僕です。

五十嵐 僕は最近料理にハマりました。キーマカレーをルーから作ったり。そこから材料にもこだわって、今度は自分で野菜から作らなきゃ気がすまなくなって家庭菜園を始めました。

横井 リアルミナトやん!

拓土 僕は皆さんと違って刺身包丁という言葉も今初めて聞いたくらい。
(洋太と)一緒に住んでるんですけど、料理担当が洋太、後片付けが僕という分業制です(笑)。
肉野菜炒めくらいなら作れますけど、焼くだけですし。

洋太 とはいえ僕もそれほど凝ったものは作れないです。
得意料理は焼くだけでいい肉野菜炒めです(笑)。一緒です(笑)。

──長江さんもお料理されますよね? 皆さんに食べさせたい料理は?

長江 それはもう麻婆豆腐です! 僕の作る麻婆豆腐はそこら辺の店よりはるかに辛い! 辛いです!

一同 おおーーーっ!
16 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません