五十嵐雅・村上喜紀・横井翔二郎『全身全霊!オドルンジャー』スペシャルインタビュー! この熱量がハンパない!

掲載/更新 0
五十嵐雅・村上喜紀・横井翔二郎『全身全霊!オドルンジャー』スペシャルインタビュー! この熱量がハンパない!
五十嵐雅さん、村上喜紀さん、横井翔二郎さん出演『オドルンパッ!企画』第3弾『全身全霊!オドルンジャー』よりスペシャルインタビューをお届けします!
声優・俳優として活躍する五十嵐雅さん自らが主催する『オドルンパッ!企画』の第3弾『全身全霊!オドルンジャー』が2021年11月6日(土)7日(日)の2日間に渡り開催。

出演者は、五十嵐雅さんとは舞台『KING OF PRISM』(略称:ブタキン)で絆を深めた、村上喜紀さん横井翔二郎さん
3人が織りなす『全身全霊!オドルンジャー』、名前からして戦隊モノっぽい感じですが……。一体どんな作品に?
出演者の皆さんにお話を伺いました。

五十嵐雅・村上喜紀・横井翔二郎『全身全霊!オドルンジャー』画像

写真左より、五十嵐雅さん、村上喜紀さん、横井翔二郎さん

はじまりは「雅さん、芝居がしたいんです」

──まずは、本作の企画に至った経緯をお聞かせください。

五十嵐雅(以下、『五十嵐』) まずは……「芝居がしたいんです」っていう状態の時に偶然事務所で会ったんですよ。

横井翔二郎(以下、『横井』) 雅さん、主語が抜けてます(笑)。誰に会ったんですか(笑)。

五十嵐 あ、喜紀にね(笑)。
(気を取り直して)
まず、「オドルンパッ!企画」としては今回が第3弾になります。今年は情勢が色々と厳しいのもあって、年内の実施は難しいと思っていたんですが、偶然喜紀に事務所で会って「雅さん、芝居がしたいんです」と言われて。
喜紀もその時いろいろと悩んでいた時期だったらしくて、もっと芝居について勉強したい、突き詰めたいという気持ちがすごく伝わってきました。これはその熱意に応えなければ、ということで今回の企画に至ります。

──そこから横井さんに声を掛けられた?

五十嵐 そうです。やっぱり喜紀が気心知れてて信頼できる役者というのはまず横井翔二郎なんですよ。こうやって稽古が始まったりとか撮影、レコーディングとかやっていく中で、そこは間違いなかったな、と思っています。彼の持っている熱量や感性を信頼して、一緒にやっていけるのは幸せなことですね。
──村上さんは、「芝居がしたい」とお話された時にはどういった思いがあったのでしょうか?

村上喜紀(以下、『村上』)​ 事務所に所属して8年経つんですが、朗読劇の現場の時に、それまで培ってきた芝居のスキルや経験とかが一切通用しなくて。それがめちゃくちゃ悔しかったんですよ。
ちょうどその時期、事務所で久しぶりに雅さんに会ってこの話をしたら、「分かった、芝居やろう!」って言ってくれたんです。
だから、本当にありがたいと思ってます。色んな人を巻き込んでここまで大きなものにしていただけたので、後は僕の芝居の熱量でお返ししたいと思っています。

──横井さんはいかがでしたか?

横井 喜紀には以前から、自分のイベントの時には出て欲しいという話はされてたんですよ。でもなかなか情勢もあって伸び伸びになっていたところに雅さんからお話いただいて。
僕、雅さんのことマジでめちゃくちゃすごい人だと心の底から思ってるので、すごく嬉しかったんです。
普通、制作会社が入って役者が集められて作品を作る、というのが通常の流れじゃないですか。でも僕の尊敬する役者が、直接主催して僕に声をかけてくれるなんて、もうその人の人生の中に乗せてもらえた感じがして嬉しくて、断る理由一つもないなって。
むしろ、こちらからよろしくお願いします、という感じでした。

『全身全霊!オドルンジャー』五十嵐雅

▲五十嵐雅さん

ATフィールド全開? なかなか近寄りがたかった初対面

26 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません