阿久津仁愛・青木 瞭・立石俊樹・田鶴翔吾・増子敦貴が登場の開幕会見レポート公開! ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン 全国大会 青学(せいがく)vs立海 前編

掲載/更新 0
阿久津仁愛・青木 瞭・立石俊樹・田鶴翔吾・増子敦貴が登場の開幕会見レポート公開! ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン 全国大会 青学(せいがく)vs立海 前編
ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン 全国大会 青学(せいがく)vs立海 前編が、2019年7月11日(木)にTOKYO DOME CITY HALLにて開幕を迎えました。本記事では、阿久津仁愛(にちか)さん、青木 瞭さん、立石俊樹さん、田鶴翔吾さん、増子敦貴さんによる囲み取材でのキャストコメントをお届けします。
IMAGE
本公演では、全国中学生テニストーナメントで都大会、関東大会を制し、快進撃を続けてきた青学(せいがく)が、関東大会決勝戦でも共に死闘を繰り広げた立海と再び対峙
しかし試合前日、青学(せいがく)の越前リョーマは事故で記憶を失ってしまい……。
この波乱に満ちた展開とともに、青学(せいがく)と立海が頂点の座を奪い合う、全国大会決勝戦の前半が描かれます。

開幕当日のゲネプロ直後に行われた囲み取材では、各校キャストを代表して、青学(せいがく)より越前リョーマ役の阿久津仁愛(にちか)さん、手塚国光役の青木 瞭さん、立海より幸村精市役の立石俊樹さん、真田弦一郎役の田鶴翔吾さん、四天宝寺より白石蔵ノ介役の増子敦貴さんが登場しました。

ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン 全国大会 青学(せいがく)vs立海 前編が開幕!阿久津仁愛・青木 瞭・立石俊樹・田鶴翔吾・増子敦貴が登場の囲み取材をレポート 写真画像1

▲(左から)四天宝寺・白石蔵ノ介役の増子敦貴さん、青学(せいがく)・手塚国光役の青木 瞭さん、越前リョーマ役の阿久津仁愛(にちか)さん、立海・幸村精市役の立石俊樹さん、真田弦一郎役の田鶴翔吾さん

「テニミュの夏がきた!」――公演への意気込みは?

青学(せいがく)/越前リョーマ役:阿久津仁愛(にちか)さん
今年もテニミュの夏がやってまいりました。今回はキャスト全員がすでに本公演を経験しているからこそ、熱量と向上心をもって、62公演という長丁場を全力で駆け抜けたいと思います!

青学(せいがく)/手塚国光役:青木 瞭さん
今回で青学(せいがく)キャストは3公演目となりましたが、まず青学(せいがく)は一丸となって立海に立ち向かうことを目標としていまして、それによって話し合いの場も広がりました。一人一人の意見を大切に、しっかりと演じていければと思います。

立海/幸村精市役:立石俊樹さん
関東立海公演の初日から約2年が経ち、今回の全国大会を迎えました。それを感慨深いと思いつつ、ストーリー本編ではラストの戦いの前編となるので、62公演という長い公演ですが毎公演ベストを尽くして、全員で上を目指しながら、常に熱い戦いを皆さんにお届けできたらと思います。
立海/真田弦一郎役:田鶴翔吾さん
立海は約2年ぶりに(テニミュへ)戻ってきましたが、新しい目標は立てず、常に向上していく気持ちで走りきろうと決めていました。毎公演を満足する公演にしていますが、それがゴールではないと改めて認識し合って、青学(せいがく)の皆さん、四天宝寺の皆さんと一緒に、ケガなく駆け抜けていきたいと思います。

四天宝寺/白石蔵ノ介役:増子敦貴さん
四天宝寺は準決勝で青学(せいがく)に負けてしまい、今回は決勝戦を見届ける側となります。その白熱した様子を、お客様に代わって臨場感を味わうように、四天宝寺らしいお笑い要素も含めたやり方でお見せしたいと思います。そして日替わりシーンも……62公演、頑張ります!(笑)

「試合の熱」「日替わりシーン」――それぞれの見どころは?

青学(せいがく)/越前リョーマ役:阿久津仁愛(にちか)さん
今回、いつものリョーマが観られるのは冒頭と回想シーンだけなので、観ていて「あれっ、リョーマってこんなにカワイイんだ!」と感じると思います(笑)。
決勝戦を前にリョーマが記憶を失くし、これまで青学(せいがく)に貢献してきた存在がいなくなってしまったからこそ、青学(せいがく)の試合はより熱くなります。だから全試合が見どころなんですが……でも一番は、桃城がリョーマの記憶を取り戻そうとするシーンです! 記憶を失っている表情など、その表現はまだまだできることがあると思うので、リョーマがどう変わっていくのかも見どころにしてください。

青学(せいがく)/手塚国光役:青木 瞭さん
最初から最後まで、全てが見どころだと思っているんですが、やっぱり自分が演じる手塚vs真田の試合が見どころです。
今までに戦ったことがない手塚と真田が死闘を繰り広げますが、その模様があまりにもすさまじく、演じる僕たちも熱が入っています。この熱をどう表現していこうかと、僕たち2人も話し合ってきたので、本当にこの場面はご覧いただきたいと思います。

立海/幸村精市役:立石俊樹さん
関東大会の決勝では幸村が不在で、真田にチームを引っ張ってもらいましたが、全国大会ではいよいよ幸村が完全復活をしてコートに立ちます。幸村を軸とした立海の真の姿を、随所で皆さんにお届けできるんじゃないかと思っています。

ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン 全国大会 青学(せいがく)vs立海 前編が開幕!阿久津仁愛・青木 瞭・立石俊樹・田鶴翔吾・増子敦貴が登場の囲み取材をレポート 写真画像numan3

▲9月29日の大千秋楽は、日本全国、香港、台湾にてライブビューイング上映が決定!

立海/真田弦一郎役:田鶴翔吾さん
シングルス3(手塚vs真田)は自分も大好きな試合なので、演じられて本当に光栄です。ですが地味に注目してほしいポイントが、立石くんも言ってくれたように、真田と幸村の間にある友情です。
非情にも見えがちですが、単純にテニスが大好きで、勝ちたくて勝ちたくてたまらないチームとして対戦します。
今回は決勝戦の前編ですが、僕たちは後編も見据えて、その熱を切らさないように演じます! それぞれのチームの、試合以外での関係性も見ていただきたいと思います。

四天宝寺/白石蔵ノ介役:増子敦貴さん
全試合が見どころなんですが、シングルス2(不二vs仁王)の試合では、仁王がイリュージョンで白石に変わるんです。そこで不二が白石へのリベンジを果たす為に、新しい必殺技を見せるところを観てほしいなと思います。
あと四天宝寺はところどころに日替わりシーンがあるので、細かいところまで観ていただけたら、細かすぎて面白いかなと思います(笑)。
16 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません