広告をスキップ

トラウマが蘇る…!『金田一少年の事件簿』のヤバすぎる“怪人”たちにゾゾッ。

現在放送中のドラマ『金田一少年の事件簿』(日本テレビ系)。このドラマは、名探偵の金田一耕助を祖父に持つ男子高校生・金田一一(きんだいち・はじめ)が、次々に起きる殺人事件を解決するミステリー作品です。

ドラマの原作は1992年に『週刊少年マガジン』で連載がスタートし、現在も不定期で連載が続いている『金田一少年の事件簿』(原作・原案:天樹征丸、金成陽三郎/作画:さとうふみや)。

何度も映像化され、実写ドラマ版ではKinKi Kidsの堂本剛さんや嵐の松本潤さん、KAT-TUNの亀梨和也さんにHeySayJUMP!の山田涼介さんなど、そうそうたるジャニーズメンバーが、主人公の金田一一こと“はじめちゃん”を演じてきました。
そして今回は、なにわ男子の道枝駿佑さんが五代目金田一一を務めることに。原作やドラマ、アニメのはじめちゃんとは趣向が違う“恋愛に鈍感なはじめちゃん”を好演しています。

『金田一少年の事件簿30th』1巻(講談社)

『金田一少年の事件簿30th』1巻(講談社)

via 『金田一少年の事件簿30th』1巻(講談社)
また、『金田一少年の事件簿』の醍醐味は、緻密なトリックの謎と真犯人の正体。最近では同作のスピンオフ漫画『金田一少年の事件簿外伝 犯人たちの事件簿』(船津伸平/講談社)も人気を集めています。

はじめちゃんに謎を解かれた“犯人たち”に焦点を当て、本編を読んでいるだけではわからない、犯人の苦労や事件の裏側がコミカルに描かれている作品です。
ただ、スピンオフは冒頭から犯人わかってしまうので、先に本編を読むのがベストです。まあ、みなさんそうしてますよね。

『金田一少年の事件簿外伝 犯人たちの事件簿』1巻(講談社)

『金田一少年の事件簿外伝 犯人たちの事件簿』1巻(講談社)

via 『金田一少年の事件簿外伝 犯人たちの事件簿』1巻(講談社)
同作の魅力はほかにもあります。それは、作中に現れる“怪人たち”です。基本的には真犯人が怪人を装って事件に関わり、怪人=事件の犯人というミスリードを誘う存在なのですが、この怪人の設定がやたらと濃いし怖い。幼い頃にドラマを観てトラウマになった……なんて人もいるかもしれません。

そこで本稿では『金田一少年の事件簿』に登場した、特に恐ろしい“怪人”にフューチャーしました。

雪夜叉伝説殺人事件:雪夜叉(ファイル3)

幼なじみの七瀬美雪の代わり、北海道背氷村で行われたドッキリTVの撮影にアルバイトとして参加したはじめちゃん。ただのエキストラとして働いていたはずなのに、殺人事件に巻き込まれてしまいます。本件の怪人は、事件名にもなっている“雪夜叉”です。
雪夜叉伝説は、事件の舞台となる背氷村に残る古い言い伝えでした。人買いに売られた娘が、赤ん坊を抱いて背氷村に逃げ帰ってきた晩のこと。彼女は村中の家に助けを求めますが、人買いの報復を恐れた村人たちは、母娘に手を差し伸べませんでした。
『金田一少年の事件簿 File3』(講談社)

『金田一少年の事件簿 File3』(講談社)

via 『金田一少年の事件簿 File3』(講談社)
やがて赤ん坊は死に、女は呪いの言葉を残して吹雪の中に消えていったそうです。それ以来、ひどい吹雪の夜には雪夜叉に姿を変えた彼女が、村人たちを殺しにくるようになったとか……。

般若の面をかぶり、白髪を振り乱して斧を振り回す雪夜叉の姿は、まさに背筋も凍る恐ろしさ。この事件の被害者たちも斧で頭をかち割られ、雪夜叉の祟りで殺されたように見立てられていました。

この雪夜叉は堂本剛さんが主演したドラマ版でも登場し、ビジュアルの怖さが話題になったことも。
「雪夜叉みてトイレいけなくなった」など、いまだに思い出す人も多いようでフリーアナウンサーの青木源太さんは「崖の上から雪夜叉が覗いてくるとことかトラウマ級だった。あっ、こんな時間だし絶対に画像は貼らないでください」と注意喚起していた様子……!?

墓場島殺人事件:亡霊兵士(ファイル14)

はじめちゃんと美雪は、クラスメイトとともに、ある無人島探検ツアーに参加しました。その無人島の名は「墓場島」。不穏すぎる名前がつけられた無人島で何も起きないわけがなく……というわけで、ここでも連続殺人事件に遭遇します。墓場島の怪人は、その名も“亡霊兵士”
『『金田一少年の事件簿 File14』(講談社)

『『金田一少年の事件簿 File14』(講談社)

墓場島の悲劇は、第二次世界大戦までさかのぼります。戦時中、この島に潜伏していた日本軍は敵軍からの総攻撃を受け、何万人もの兵士が命を落としたそうです。戦争が終わり、その島を訪れた人々はその惨状を目にして島ごと“墓場”として封印してしまいます。

しかしその後「島で日本兵の亡霊を見た」という漁師が続出。その幽霊は“亡霊兵士”と名付けられ、その姿を見た者は不幸になる……という怪談が伝えられるようになったとか。

もちろんフィクションですが、この事件で殺された被害者たちは、爆撃を受けたり、防空壕の中で銃剣によって殺されたりと、亡霊兵士の仕業に見せかけられて殺害されました。
こちらも堂本剛さん主演ドラマ版で強烈なインパクトを残していた怪人。その恐ろしさはTwitterで「どう考えても今の世では放送出来ないレベルのグロさだった…」「ビジュアルは漫画よりドラマ版のが遥かにヤバい」などの声があがっているほど。
一方で「最後が本当どちゃく切なしんどい」「亡霊兵士の話は泣くに決まってんだ」など、グロさにも関わらず人気の高いエピソードのようです。
『金田一少年の事件簿』19巻(講談社)

『金田一少年の事件簿』19巻(講談社)

via 『金田一少年の事件簿』19巻(講談社)
そのほかにも、ミステリー作家の遺産を巡る暗号解読レースの参加者を殺す「コンダクター」(露西亜人形殺人事件)、人喰い研究所(ラボ)に潜み人の命を喰らう怪人「ヒトクイ」(人喰い研究所殺人事件)。そして、金田一少年の永遠のライバル・地獄の傀儡師などなど……ネーミングと設定センスが抜群の怪人たちが多数登場します。
ちなみに、先出の『金田一少年の事件簿外伝 犯人たちの事件簿』には、怪人に扮する真犯人たちの心境も描かれています。

事件の謎を追うのも楽しいですが、怪人の設定に注目すると『金田一少年の事件簿』がさらにおもしろくなるかも?

(執筆:清談社)

ドラマ『金田一少年の事件簿』概要

【特報】金田一少年の事件簿【4月24日(日)夜10時スタート!初回30分拡大!】

■キャスト
道枝駿佑(なにわ男子)
上白石萌歌
岩﨑大昇(美少年/ジャニーズJr.)
沢村一樹 ほか

■スタッフ
原作 天樹征丸、金成陽三郎
漫画 さとうふみや(講談社)
脚本 川邊優子、大石哲也
監督 木村ひさし、丸谷俊平
チーフプロデューサー 三上絵里子
プロデューサー 櫨山裕子、岩崎広樹、秋元孝之、大護彰子
制作協力 オフィスクレッシェンド
製作著作 日本テレビ

公式サイト:https://www.ntv.co.jp/kindaichi2022/
公式Twitter:@kindaichi_5(https://mobile.twitter.com/kindaichi_5

IMAGE

numan編集部

声優、アニメ、舞台、ゲームまで!オタク女子のための推し活応援メディア

オタ腐★幾星霜