橋本祥平がガンプラで作りたいのは……? 舞台『ガンダム00』スペシャル独占インタビュー

橋本祥平がガンプラで作りたいのは……? 舞台『ガンダム00』スペシャル独占インタビュー
2月15日(金)日本青年館ホールで開幕する舞台『機動戦士ガンダム00 -破壊による再生-Re:Build』。“ガンダムシリーズ初の舞台化“ということで話題を集める同作品より、主演・刹那・F・セイエイ役の橋本祥平さんに単独インタビューを決行! インタビュー前半では、橋本さんの刹那への思いは勿論、憧れのモビルスーツについてもお聞きしました。

「特殊な環境で育った刹那だけれど、共感できる部分も多い」

――『機動戦士ガンダム00(ダブルオー)』の舞台化と聞いた時の率直なお気持ちはいかがでしたか?

いよいよ舞台でも”ガンダム”をやる時代が来たのか、と衝撃を受けつつ、舞台の幅が広がっていく喜びを感じました。
それと同時に、大人気の『機動戦士ガンダム00』という作品、その主人公の刹那・F・セイエイという魅力的なキャラクターを背負うプレッシャーを感じています。
生半可な覚悟では挑めないので、やるからにはと沢山勉強しています。

――ご自身が演じる刹那に対する印象はいかがですか?

『ガンダム00』のキャラクターたちってみんなクセが強いですよね(笑)
刹那はサーシェスに洗脳されて、子供ながら兵士として戦わざるを得ず、大人も、神様すらも信用できずに成長していった少年で……平和な日本にいる自分からすると、特殊な環境で育った子だとは思います。
でも彼が抱えている「何故、紛争は終わらない!」っていう憤りや、何故人と人は争ってしまうのかな、何故世界は平和にならないのかなという疑問は、刹那ほどではないですが、僕も共感できる部分ですね

――橋本さんと刹那の似ているところ、逆に違うところはありますか?

「俺がガンダムだ!」と言い切るほどの芯の通った姿勢は、似ている部分かもしれません。僕自身もブレずに刹那を演じたいなと思っています。
ただ、僕は周りに恵まれて生きている自覚があるので、刹那みたいな一匹狼タイプではないかな……。
そんな誰とも慣れ合わなかった刹那が、ロックオンをはじめとするガンダムマイスターたちと過ごすうちに成長していく姿に、とても人間味を感じました。

 橋本祥平がガンプラで作りたいのは……? 舞台『ガンダム00』 numan

▲橋本祥平さんが演じる刹那・F・セイエイが騎乗する”ガンダムエクシア”。

(c)創通・サンライズ

15 件
A3 600DL3

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは