『戦国炒飯TV』鈴木拡樹らの伝説が再び…!?加藤将ら「敦盛2021」との共通点がエモい

掲載/更新 0
『戦国炒飯TV』鈴木拡樹らの伝説が再び…!?加藤将ら「敦盛2021」との共通点がエモい
『戦国鍋TV~なんとなく歴史が学べる映像~』(tvk ほか)が生み出した禁断のアイドルユニット・信長と蘭丸。彼らの代表曲が『敦盛2021』として、令和の世に蘇りました。
IMAGE
戦国鍋TV~なんとなく歴史が学べる映像~』(tvk ほか)の制作スタッフが集結した『戦国炒飯TV』(TOKYO MX ほか)。

同番組のYouTubeチャンネルでは、俳優の加藤将さんと木津つばささんによる『敦盛2021』が配信されています。
村井良大さん&鈴木拡樹さんが歌った前曲と併せて“エモい”と話題に!?

『敦盛2021』の歌詞には……

『戦国鍋TV』は「なんとなく歴史が学べる」をモットーに、数々の史実を元にしたコーナーで構成されたバラエティ番組。

そこから生まれた禁断のアイドルユニットが『信長と蘭丸』でした。(マネージャーは明智光秀)
当時は信長を村井良大さん、蘭丸を鈴木拡樹さんが務め、『敦盛2011』が誕生。

『敦盛』とは、織田信長が好んだとされる幸若舞の演目の一つ。その一節である「下天の内をくらぶれば 夢幻の如くなり」を取り入れ、史実を巧みに織り交ぜた歌詞とどことなく某アイドルを彷彿させるメロディで蘭丸への熱い想いを歌った『敦盛2011』で『信長と蘭丸』は人気を集めます。
その人気の高さ故か、すでに放送が終了していたにも関わらず、2013年には新曲『敦盛2013』が発表。

『敦盛2013』では、冬のお台場でロケを敢行したというドラマ仕立てのカラオケ風MVも作られ、こちらも大変人気を博しました。
14 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません