舞台『最遊記歌劇伝-異聞-』開幕! 公式フォトセッションレポート公開

舞台『最遊記歌劇伝-異聞-』開幕! 公式フォトセッションレポート公開
峰倉かずやの大人気コミック『最遊記』の舞台化シリーズ最新作『最遊記歌劇伝-異聞-』が、9月4日より、東京ドームシティ シアターGロッソにて開幕。峯明役の田村心、桃醍役の小沼将太、玄灰役の深澤大河らキャスト13名による、公式フォトセッションレポートをお届けします!

舞台『最遊記歌劇伝-異聞-』開幕! 公式フォトセッションレポート公開 numan(ヌーマン)14

最後列左から、隆善 役:谷戸亮太、義兆 役:福井将太、待覚法師 役:うじすけ。中段左から、光明三蔵法師 役:三上 俊、烏哭三蔵法師 役:唐橋 充。最前列左から、丸福 役:月岡弘一、蝶庵 役:二葉 勇、玄灰 役:深澤大河、峯明 役:田村 心、桃醍 役:小沼将太、青藍 役:古谷大和、道卓 役:前川優希、抄雲 役:齋藤健心。

以下、プレスリリースより


『最遊記歌劇伝』の原作は峰倉かずやの大人気コミック『最遊記』(一迅社刊)シリーズ。2008年に初演、2009年に2作目を上演。その後、2014年に『最遊記歌劇伝-God Child-』、2015年1月に『最遊記歌劇伝-Burial-』、同年9月に『最遊記歌劇伝-Reload-』が上演され大人気シリーズとなりました。

そしてこの度、『最遊記歌劇伝』待望の新作『最遊記歌劇伝-異聞-』は、『最遊記』本編から少し遡り、桃源郷随一を誇る修行寺・大霜寺が舞台
その地では「三蔵法師」の継承権を得るため、修行僧達が命を賭して苦行に立ち向かっていた。
その中にいた、若かりし頃の光明三蔵(こうみょうさんぞう)・峯明(ほうめい)の物語を描きます。

9月4日(火)、開幕に先駆け公開ゲネプロとマスコミ向けのフォトセッションと挨拶が行われました。

“最遊記歌劇伝の志”を! フォトセッション挨拶コメント公開

36 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは