キスマイ宮田×玉森のドラマ「BE LOVE」に騒然!「ついにやってくれたな…」原案の”三部作”ってなに?

掲載/更新 0
キスマイ宮田×玉森のドラマ「BE LOVE」に騒然!「ついにやってくれたな…」原案の”三部作”ってなに?
Kis-My-Ft2の宮田俊哉さんと玉森裕太さんによるドラマ『BE LOVE』が発表に! 2人の愛の物語のドラマ化にネット上は騒然。ところで原案となった『BE LOVE』三部作ってなに?
2020年10月9日、Kis-My-Ft2の宮田俊哉さんと玉森裕太さんのユニット曲「BE LOVE」、「星に願いを」、「運命」を原案にしたドラマ『BE LOVE』が2020年10月16日(金)22時よりdTVにて独占配信される事が発表されました。

かねてより、DVDの特典として『公式同人誌』が製作されるなどファンの想像の斜め上を行く通称『宮玉』。
独特な世界観で製作された3曲はファンの間では『宮玉3部作』と呼ばれています。
本作の監督・脚本を担当するのは、ヨーロッパ企画の諏訪雅さんですが、宮田さんと玉森さんも脚本監修を務めるなど、かなりの力の入れよう。
原案となった3曲とは一体どんなものなのでしょうか?

※ネタバレを含む可能性があります。ご注意ください。

宮田さんへの『愛』が重たすぎる『BE LOVE』

2015年に宮田さん、玉森さんのユニット曲として発表された「BE LOVE」。
宮田さんと玉森さんはJr.時代から仲が良く、特に玉森さんからの宮田さんへの”愛”が重たすぎる事がファンの間では有名です。
「BL」と略される事もある同曲が特に話題になったのは同年に開催された『KIS-MY-WORLD』での演出。
【公式】「BE LOVE」予告映像
何と宮田さんが玉森さんに舞台上でプロポーズを行い、結婚式を執り行ったのです。

しかもこの演出については、ほぼ玉森さんが内容を決めたとの事。
何ともガチな雰囲気を感じます。

怒涛の展開をみせる『星に願いを』

「BE LOVE」でめでたく結ばれた2人ですが、2018年に発表された「星に願いを」ではなんと2人が死別してしまいます。

残されたのは、宮田さん。同年のライブ『YOU&ME EXTRA Yummy!!』では失った悲しみと後悔を歌う宮田さんとせり上がるセットの上、天から宮田さんを見守る様にして歌う玉森さんの姿が披露されました。
【期間限定】🎤Kis-My-Ft2 WEB FES🎤 / Day 4 : 👬ユニット編👬
曲の最後には地上に降り立った玉森さんを宮田さんが抱擁するという場面もあり、死してもなお、2人の愛は続くといったストーリーが展開されます。

愛は続く…はずだった『運命』

20 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません