赤澤燈、山本一慶、荒牧慶彦らが異世界の武将に! 舞台『戦刻ナイトブラッド』ゲネプロレポート

赤澤燈、山本一慶、荒牧慶彦らが異世界の武将に! 舞台『戦刻ナイトブラッド』ゲネプロレポート
2018年8月16日(木)天王洲 銀河劇場にて舞台『戦刻ナイトブラッド』が開幕しました。オトメイト×KADOKAWA×マーベラスの一大プロジェクトとして、ゲーム、アニメと展開してきた『戦ブラ』の舞台化。原作となるアプリ版から声優として作品に関わっていらっしゃる山本一慶さん、荒牧慶彦さんが出演することでも大きな話題となりました。こちらの記事では、各軍ごとにスポットを当てながら、ゲネプロの詳細レポートをお届けします♪

ヒロインが飛ばされたのは、人ならざる武将たちが争う異世界

現代でごく普通の生活をしていたヒロイン・結月(水越朝弓さん)が、スマートフォンから突然放たれた謎の光に包まれ、“神牙(しんが)”と呼ばれる異世界に飛ばされてしまうところから、物語は始まります。
まるで戦国時代のような“神牙”ですが、そこでは人間ではなく、吸血鬼や人狼などの人ならざる者、“月牙族(げっがぞく)”の武将たちが天下統一を目指し争っています。

舞台『戦刻ナイトブラッド』2

織田信長(久保田秀敏さん)

舞台中央からまず姿を現したのは、織田信長(久保田秀敏さん)。敵も易々とは近づけない威圧的なオーラを纏っています。さらに信長を崇拝する優秀な臣下たちが、彼を守護します。

32 件
aichu

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは